遊雅堂で入金できる手段と入金可能額、入金時の注意点を詳しく解説

  • 2024/04/13
  • 2024/04/17
遊雅堂 入金総合ガイド

遊雅堂はカジノをメインコンテンツとするブックメーカーです。有名オンラインカジノであるベラジョンの姉妹サイトとなっており、ブックメーカーとしての魅力が詰まっています。

この記事では遊雅堂が用意する入金手段を取り上げ、入金時の注意点も解説していきます。

入金手段が豊富なため、入金手段の紹介はE-wallet系とそれ以外に分けて行います。

入金不要ボーナス3000円あり!/

遊雅堂 公式サイト

遊雅堂で利用できる入金手段

遊雅堂の基本的なページの最下部には、ライセンス表示と一緒に入出金方法も紹介されています。

遊雅堂入金手段アイコン

紹介と言っても各入金手段を示すアイコンが表示されているだけなので、ベテランプレイヤーは一目でわかっても、これからブックメーカーで遊ぼうというプレイヤーはピンとこないと思います。

これから実際に利用できる入金手段を一つ一つ確認していきます。

まずは遊雅堂で使えるE-wallet系以外の入金手段を見ていきましょう。数値は全てドルとなっています。

初めてブックメーカーで遊ぶという方は、E-walletのアカウントをお持ちでないケースがほとんどですので、こちらのお世話になる可能性が高いかも知れません。

利便性の高い「クレジットカード」

遊雅堂入金クレジットカード
  • 最小入金額:10ドル
  • 最大入金額:5,000ドル
  • 手数料:2.25%(最大5ドル)
  • 所要時間:即時

初めてブックメーカーで遊ぶプレイヤーにとって一番便利な決済手段がクレジットカードです。

ネットで買い物をするような感覚で気軽に使えるものの、クレジットカード会社のセキュリティによって入金が通らないケースもありますので安定感に欠けます。

また、最大値は5ドルと決まっているものの決済手数料が発生します。別の通貨間でやり取りするとさらに為替手数料も発生します。

利便性は高いものの良いことばかりではないのがクレジットカード入金です。カードの裏表を撮影して送る必要があるなど、遊雅堂によるセキュリティも厳しい傾向にあります。

日本円による入金となる「銀行送金」

遊雅堂入金銀行送金
  • 最小入金額:10ドル
  • 最大入金額:10,000ドル
  • 手数料:なし
  • 所要時間:1営業日ほど

銀行送金も多くのブックメーカーで採用されている一般的ななものです。コストの高い海外送金ではなく業者を仲介する国内送金となります。

インターネットバンキングによる処理なら1営業日もかかりませんが、金融機関側の手数料が必要となるため、あまり少額を送ろうとしても手数料が割高になりますので、ある程度まとまった額を送るのがよいでしょう。

また、日本円の口座から送るのがほとんどのため、日本円以外で遊雅堂のアカウントを作成していると余計な為替手数料が必要となります。日本円アカウントと相性が良い入金手段と言えます。

コンビニ経由でも利用可能な「ポイント66」

遊雅堂入金ポイント66
  • 最小入金額:10ドル
  • 最大入金額:10,000ドル
  • 手数料:なし
  • 所要時間:不明

ポイント66は独特すぎるポイント交換サービスです。ポイント交換サービスという意味ではのちほど触れるベガウォレットに性質が近いのですが、アカウント内への入出金に別のE-walletが必要という特殊な事情があるため、E-wallet以外の入出金手段として扱いました。

対応する日本語対応ブックメーカーが少ない上、それぞれ用途が違うポイントとコインが並び立っていて扱いが難しい入金手段になっています。

コンビニから利用する場合は、コンビニ→E-wallet→ポイント66→遊雅堂という流れになります。

コンビニからの間接的な入金はできるものの、遊雅堂アカウントに至るまで複数の操作が発生するため「コンビニで利用できる手軽さ」のようなものがあまり感じられません。

主要なところをおさえている「仮想通貨」

遊雅堂入金仮想通貨リスト01

遊雅堂では仮想通貨を何種類か取り扱っており、賭けに利用できます。

遊雅堂入金仮想通貨リスト02

主要な仮想通貨はおさえており、仮想通貨派のプレイヤーも安心して遊べます。入出金紹介のアイコンではビットコインしか見られませんでしたが、実際は複数の仮想通貨に対応しています。

  • 最小入金額:10ドル
  • 最大入金額:取引所のルールによる
  • 手数料:取引所のルールによる
  • 所要時間:仮想通貨による

遊雅堂で使える仮想通貨はビットコイン、イーサリアム、リップル、ライトコイン、ビットコインキャッシュ、テザーとなっています。

手数料は取引所に異なり、ビットコインやイーサリアムは多くのブックメーカーで利用でき人気ですが手数料は安くありません。手数料の安さだけで言うと、元々送金のために作られたリップルは扱いやすいです。

送金にかかる時間も仮想通貨の種類やトランザクションの量により異なります。ビットコインは所要時間が長い傾向があり、30分以上かかることもあります。それでも1時間以上かかることはありません。

仮想通貨で入金を行うと、遊雅堂アカウント登録時に選んだ法定通貨に換算されます。「ビットコインのままベット」ということはありません。

また取引所から遊雅堂に送金する場合は、セキュリティのため事前登録が必要になるケースがほとんどです。これは遊雅堂の問題ではなく、取引所で定められたルールです。あらかじめ取引所で準備しておきましょう。

遊雅堂で利用できるE-wallet系入金手段

今度はE-wallet系の入金手段を見ていきましょう。E-walletはアカウントを作成し、そこに入金するという手間がありますが、基本的には手数料がなく。入金も即時に行われるため、入金がストレスなく行えます。

他のブックメーカーでのプレイも検討されている方、既に複数のブックメーカーでプレイしている方にとって、より価値のある入金手段になっています。

抜群の実績を誇る「Payz(ペイズ)」

遊雅堂入金Payz
  • 最小入金額:10ドル
  • 最大入金額:10,000ドル
  • 手数料:なし
  • 所要時間:即時

日本語対応ブックメーカーにおいて、抜群の採用率を誇るのがPayzで、複数の口座を作れるのが特徴で、口座を切り替えて使うことができます。

最大入金額は10,000ドルとなっていますが、Payzにおけるステータスにも左右されステータスが上がるほど上限も伸びていきます。

お得感の強い「ベガウォレット」

遊雅堂入金ベガウォレット
  • 最小入金額:10ドル
  • 最大入金額:20,000ドル
  • 手数料:なし
  • 所要時間:即時

ベガウォレットはポイント交換サービスという形態をとるE-walletです。ベガウォレット内の通貨は選べず、1ポイント=1ドルという扱いとなっています。そのためドルアカウントとのやりとりでは為替手数料は発生しません。

入出金のたびにポイントがつくのが最大の特徴で、付与されたものはそのままベガウォレット内で利用できます。

あまりにお得なため、ベガウォレットによる無駄な入出金を警戒するブックメーカーもありますので、自分のプレイスタイルに見合った額を入金しましょう。

モバイルと相性の良い「マッチベター(Much Better)」

遊雅堂入金マッチベター
  • 最小入金額:10ドル
  • 最大入金額:10,000ドル
  • 手数料:なし
  • 所要時間:即時

マッチベターはモバイルアプリを利用したE-walletで、スマホでのプレイと相性が良くなりアカウント自体も携帯電話番号をそのまま使います。

また、マッチベターは仮想通貨とも相性が良いE-walletとなっています。マッチベターアカウントに対し、ビットコインによる入出金が可能です。

E-walletという点で同類のペイズもビットコインが使えますが、入金のみに対応しており、出金にも対応しているマッチベターの方が便利な仕様となっています。

ブックメーカーの中には仮想通貨での入出金に対応していないところがあります。「仮想通貨は使えないがマッチベターは使える」というケースが多々あり、マッチベターを利用した間接的なビットコイン入出金が可能となっています。

勢力拡大中の「Jeton(ジェットオン)」

遊雅堂入金ジェットオン
  • 最小入金額:10ドル
  • 最大入金額:100,000ドル
  • 手数料:なし
  • 所要時間:即時

Jetonは他のE-walletに比べると新しいサービスで勢力を拡大しています。後発の強みを生かし、デビットカードなど利便性の高いオプションが見られます。

遊びたいゲーミングサイトの多くがJetonに対応しており、まだE-walletの利用に本腰を入れてないプレイヤーはJetonの利用価値が大きく増加します。

既に複数のE-walletを利用しているプレイヤーは、新たなE-walletを使いメリットが少ないので手を出しにくいかも知れません。

遊雅堂入金時の注意点

遊雅堂は分かりやすいサイトの構成をしており、しっかり日本語化されているため頭を悩ませる要素は少ないですが、それでも入金時の注意点は存在します。

無駄なコストをおさえる為にも注意点を見ていきましょう。

一部入金手段に手数料あり

遊雅堂ではほとんどの入金手段を手数料なしで利用できますが、一部の入金手段では手数料が発生します。

遊雅堂からの手数料が存在するのはクレジットカードのみです。

また、仮想通貨を取引所から送る場合は遊雅堂による手数料こそありませんが、取引所が定めた手数料が発生します。(一部仮想通貨は手数料ゼロ)

そのため手数料が発生する入金手段に関しては、入金額と手数料の割合を確認し、なるべく無駄のない入金を心がけましょう。

通貨が異なると為替手数料が発生

遊雅堂通貨選択

遊雅堂はアカウント登録をする際、サイト内で利用する通貨を選ぶことができます。選べるのはJPY(日本円)とUSD(ドル)の二つです。一度決めると基本的に変えることはできません。

先に触れた通り、遊雅堂で利用している通貨と入金手段の通貨が異なる場合は為替手数料が発生します。こまめに入金したり、大きな額を動かす場合この為替手数料が効いてきますので、なるべくメインで使う入金手段と、遊雅堂で使う通貨を合わせましょう。

入金額ボーナスの注意点

遊雅堂入金リスト02

遊雅堂は入金時にボーナスを選ぶシステムになっています。ボーナス受け取りに必要な額に満たない場合は「あと〇〇でボーナスがもらえる」という形で教えてくれます。

フリースピン系のプロモーションもボーナス同様、入金時に選択します。

初期設定ではプロモーションのボーナスを受け取る設定になっています。もし利用が不要だと感じる場合は、ボーナスについて表記されている部分をタップしてプロモーションなしで入金することができます。

遊雅堂のボーナスはキャッシュを使い切ったあとに利用が始まる分離型なので、もらっておいて損はないものの、スポーツベットに使えないなどプレイが制限されます。

オファーを受け取るメリットと、プレイが制限されるリスクを天秤にかけて判断しましょう。

また、仮想通貨は数分で価値が乱高下する可能性があります。たとえば「100ドル以上の入金でボーナス」というオファーを利用するとします。それに見合った額を仮想通貨に送ろうとした際、着金までの時間に価値が変動し、オファーを受けるための入金額をギリギリ満たしておらずプロモーションが利用できないケースが生まれます。

これは遊雅堂だけの問題ではなく、仮想通貨入金時に変動レート制を採用するブックメーカーで汎用的に見られる問題です。

もちろん仮想通貨は価値が下がるだけではなく、上がるケースもあるので「100ドル入金したつもりが103ドルに増えてる」なんて場合もあります。その際は少し得した気分を味わえます。

入金時にトラブルが発生したら?

遊雅堂入金失敗のヘルプ

遊雅堂では入金時にトラブルが発生した時の参考になるヘルプページを用意しています。

初心者のうちは分からないことばかりですし、新たな入金手段を使うとと不安になることがありますので、その場合はヘルプページを確認してみましょう。不安や疑問が解消されるかも知れません。

まとめ

遊雅堂で利用できる入金手段に触れ、最小額や最大額などを確認し入金時の注意点も説明してきました。

E-walletは四種類、仮想通貨は六種類扱っており、バランスよく入金手段がそろっています。

ほとんどの入金手段で最小入金額が10に設定されており、そのあたりも初心者にやさしいブックメーカーと言えるでしょう。

▼遊雅堂の詳細情報はこちら

入金不要ボーナス3000円あり!/

遊雅堂 公式サイト

カテゴリ:遊雅堂の特徴を詳しく解説!ボーナス・入出金方法・登録方法・スポーツベット・カジノも解説

この記事を書いた人

マイブックメーカー 管理人

こんにちは!マイブックメーカー管理人です。 ブックメーカーをこれから始めたい人や、もっとブックメーカーを楽しみたい人におすすめ情報を発信しています。

この記事のブックメーカー

遊雅堂

遊雅堂

  • 入金不要ボーナス3000円あり
  • その他、豊富なプロモーションも用意
  • 24時間体制で日本語サポート!

遊雅堂の始め方

  • STEP1

    登録

    所要時間5分

  • STEP2

    入金

    所要時間即日

  • STEP3

    ベットする

    所要時間即日

遊雅堂の記事一覧

もっと見る