bet365(べット365)

bet365(べット365)

特徴

  • 世界最大規模のブックメーカー
  • 日本語対応で利便性アップ
  • ライブストリーミング配信で試合が見れる!

公式サイトへ

基本情報

登録手数料 無料
入出金手段 ecoPayz
ボーナス あり(最大10,000円分のベットクレジット)
日本語対応
サポート体制 チャット/メール/郵送
入金額 最小:1,000円
最大:制限なし
出金額 【銀行送金】
最小:6,000円
最大:400万円

【ecoPayz(エコペイズ)】
最小:1,000円
最大:300万円

取り扱いスポーツ(海外)

  • サッカーサッカー
  • 野球野球
  • 競馬競馬
  • バスケットボールバスケットボール
  • テニステニス
  • アメリカンフットボールアメリカンフットボール
  • eスポーツeスポーツ
  • ゴルフゴルフ
  • ボクシングボクシング

取り扱いスポーツ(国内)

  • JリーグJリーグ
  • プロ野球プロ野球
  • 競馬競馬
  • BリーグBリーグ

その他の情報

ライブ配信
オッズ形式 デシマル/フラクショナル/アメリカン
キャッシュアウト
サイトの表示速度

企業情報

運営会社 Hillside (Sports) ENC
設立年 2000年
所在地 1/2373, Level G, Quantum House, 75 Abate Rigord Street, Ta’ Xbiex XBX 1120, Malta
ライセンス MGA/B2C/531/2018 the Malta Gaming Authority (MGA)

bet365はイギリス政府公認のブックメーカーの運営会社です。

1974年に創業され、2001年からオンラインギャンブル事業がスタート、現在では約200ヵ国1,900万人以上が利用する世界最大規模のブックメーカーになります。

Jリーグや国内プロ野球もベットの対象になっていることから、日本人でも楽しめるブックメーカーサイトです。

2021年8月から日本語にも対応したことで、さらに操作性が便利になり、ブックメーカーをやるなら絶対に利用すべきサイトの1つとなりました。

bet365の特徴

①ライブストリーミング配信で試合を観戦しながらリアルタイムでベットできる

bet365の最大の特徴は「ライブストリーミング配信で無料で試合を見ることができる」ことです。

通常は有料でしかみることができない、リーガエスパニョーラ(スペイン)、セリアA(イタリア)、リーグアン(フランス)、ブンデスリーガ(ドイツ)などの試合がbet365が放映権を取得し、会員向けにライブストリーミング動画配信することで無料で観戦することが可能になります。

なお、ストリーミング配信を見るためには、bet365の口座に最低700円入金しておく必要があります。

試合を見ながらベットすることができるので、とても便利な機能です。

▼下の画像はACLのセレッソ大阪vs浦項スティラーズの試合です。

bet365 ストリーミング配信 PC

もちろん、スマートフォンでも見ることができます。

bet365 ストリーミング配信 スマホ

ベットするしないに関わらず、世界トップリーグの試合中継を観戦するだけでも価値はあるので、ぜひ登録してみてください。

②ベットする項目が圧倒的に多いから初心者でも簡単に勝率が上げやすい

bet365は他のブックメーカーサイトと比べてベットする項目が多いのが特徴です。

日本でも馴染みのあるTOTOの場合は、全試合の勝敗を的中させる必要があるため、初心者が勝率を上げるのは難しいでしょう。

しかし、bet365では自分の好きな試合にだけ賭けることができるため、初心者でも勝率を上げやすいのが特徴です。

実際のbet365の画面を見ながら一部紹介します。

勝敗を賭ける(フルタイム結果)

インテルvsレアルマドリードのUEFAチャンピオンズリーグの勝敗の予想です。インテル優性というのがわかります。

bet365 フルタイム結果

得点者や両チーム得点が入るか?を賭ける(得点者、両チーム得点する)

両チームが得点するか?のベットや、得点者のベットもあります。

bet365 得点者や両チーム得点する

コーナーキックの本数を賭ける(コーナーキック)

コーナーキックの本数をベットすることもできます。

bet365 コーナーキックの本数に賭ける

これらのベットは試合前のみでなく、試合中にもベットすることができます。ライブストリーミング動画で試合の状況を分析しベットできるのがbet365の良いところです。

ブックメーカーと聞くと試合の勝敗のみを賭ける印象もありますが、勝敗はもちろん、得点者、コーナーキック、ゴールキックの数、ハーフタイムでの結果予想など細かなベットできるでその分勝率も上げやすく、稼ぎやすいくなります。

日本語に完全対応している

bet365は日本語に対応していなかったというのが一つのデメリットでした。

しかし、2021年8月に日本語にも対応したことで、デメリットがなくなったと言っても過言ではありません。ブックメーカーをやるならbet365が登録はするべきサイトです。

④利益を上げやすいボーナスが多い

bet365では利益が上げやすい特典も多いのが特徴です。

2点早期ペイアウトオファー

bet365 ペイアウトオファー

対象の試合で2点差がついた段階で的中となり配当確定となります。その後、同点、逆転されても配当は確定です。

bet365 ペイアウト

UEFAチャンピオンズリーグ「リバプール vs ACミラン」の試合ですが「早期ペイアウト」と書いてある試合が対象ゲームとなります。

このベットの場合、リバプールがACミランに時間帯問わず2点差をつけてしまえば、1.40分の配当が手に入ります。

アキュムレーターボーナス

bet365 アキュムレーターボーナス

3試合以上まとめてベットするとボーナスが入ります。

▼UEFAチャンピオンズリーグを例ににし説明します。

bet365 アキュムレーター

UEFAチャンピオンズリーグの試合でインテル、パリサンジェルマン、マンチェスター・シティの勝利にベットすると自動的に「アキュムレーターボーナス」が適用され、通常のオッズに加えボーナスが「+5%」加算されます

加算ボーナスは試合数が多ければ増えていき最大は14試合、+70%になります。

⑤試合の予想に役立つ情報をサイト上で確認できる

ブックメーカーではベットするだけのサイトも多いですが、bet365は試合予想に役立つ情報もサイト上で公開してます。

国内リーグの現在の順位

Jリーグや海外リーグの現在の順位が見れます。何位同士の対戦か?直近の試合は勝っているのか?などがわかります。

bet365 Jリーグ順位

ホーム/アウェイの戦績

ベットするチーム同志のホーム&アウェイの勝率、得点や失点数などを見ることができます。

bet365 ホームとアウェイの成績

両チームの対戦成績

対戦チーム同士の過去の対戦成績を調べることができます。

ワンポイント情報もあるのでぜひ参考んしてみてください。

bet365 対戦成績

bet365の特徴のまとめ

  • ライブストリーミング配信で試合を見ながらベットできるので勝率を上げやすい
  • ベットを細かくできるので勝率を上げやすい
  • 日本語対応しているので便利。ベットの間違いなどが起きづらい
  • 通常のベットのみではく、ボーナスを加えることで収益を上げやすい
  • 該当チームの状況がわかるベットの参考情報が多い

このように、ブックメーカーをやるなら必ず登録しておきたいサイトの1つと言えるでしょう。

bet365のライセンス情報

bet365はマルタ共和国が発行したオンラインギャンブルのライセンスを使用しており、サイトの下部に表示されている赤枠の部分で、ライセンスの説明文が表示されています。

bet365 ライセンス

マルタ共和国は、近年オンラインギャンブルが急成長しており「世界のオンラインギャンブルの首都」と表現されることもあるほどです。

また、国内でもギャンブルイベントが多く開催されており、世界中からギャンブラーが集まる国になります。

そのため、マルタ発行のライセンスは厳しい審査があるため、bet365は厳しい審査をクリアした安全性の高いブックメーカーと言えるでしょう。

bet365の登録方法と本人確認について

bet365の登録には必要情報入力以外に、2つの本人確認のデータをアップロードする必要があります。

日本語化されたことによって、このような登録作業も簡単になりました。

登録方法

bet365 登録画面

アカウント登録は名前や住所などを入力するだけなので簡単です。数分程度で終わるかと思います。

入力するのは下記の項目です。

  • 居住国(選択)
  • 敬称(Mr、Mrsなど選択)
  • 名前
  • 生年月日
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 住所
  • ユーザー名
  • パスワード
  • セキュリティ番号

▼bet365の詳しい登録手順はこちら

本人確認方法

登録後、一定期間の間に本人確認を行わないとベットができなくなりますので登録後、速やかに本人確認を完了させましょう。

STEP①)顔写真付きの証明書のアップロード

使用できる本人確認書類は以下の3つです。

  • 運転免許証(表/裏)
  • パスポート
  • マイナンバーカード

STEP②)住所確認の証明書のアップロード

使用できる確認書類は以下になります。

  • 運転免許証/マイナンバーカード/パスポート (STEP①で使用しなかったもの)
  • 公共料金などの請求書(3か月以内)※請求書には「フルネーム」「発効日」「住所」が記載があるものに限ります。
    └例)電気代、水道代などが対象になります。

本人確認のSTEPでは2つの確認書類が必要ですが、STEP①とSTEP②では同じ書類を利用できませんのでご注意ください。

本人確認は運転免許証とパスポートさえ用意できれば5分ほどで完了できるので、bet365に登録したらすぐに本人確認を行うことをおすすめします。

bet365の入出金方法について

bet365の入金、出金方法について紹介します。

bet365の入金方法

bet365 入金方法

bet365では入金方法として「クレジットカード/デビットカード」「ecoPayz(エコペイズ)」「Astropay(アストロペイ)」「電信送金」「小切手」がありますが、日本から入金できるは「ecoPayz(エコペイズ)」「Astropay(アストロペイ)」のようなバーチャルプリペイドカードを経由する方法になります。

国内銀行

「ecoPayz(エコペイズ)」「Astropay(アストロペイ)」などのバーチャルプリペイドへ送金

bet365へ送金
という流れになります。

※ちなみに、国内で唯一bet365に入金ができたデビットカード「三井住友(SMBC)VISAデビットカード」も2021年8月にbet365への入金が不可になりました。

「ecoPayz(エコペイズ)」は入金に加え、bet365からの出金にも対応しているのでとても便利です。

一方、「Astropay(アストロペイ)」で入金した場合は、出金が銀行振込となり手数料が数千円かかる場合があるのでbet365の入金は「ecoPayz(エコペイズ)」をオススメします

bet365の出金方法

bet365 出金方法

ecoPayz(エコペイズ)を利用した場合の出金はとても簡単です。

出金したい金額とパスワードを入力すれば1-2時間ほどでecoPayz(エコペイズ)に金額が反映されます。

しかも、手数料は無料です。最低出金額は1,000円、最大出金額は300万円になります。

 手数料最低出金額最大出金額最低入金額最大入金額反映時間
ecoPayz(エコペイズ)無料1,000円300万円1,000円制限なし即時
Astropay(アストロペイ)無料

※銀行側の手数料は発生する
1,000円20万円1,000円制限なし即時

bet365の初回入金ボーナス(ベットクレジット)について

bet365 べットクレジット

bet365は新規登録者向けに入金額の100%分(最小700円~最大10,000円)のベットクレジット(bet365内でのみ利用可能なクレジット)をキャッシュバックしているキャンペーンを実施しています。

入金額と同額がそのままキャッシュバックされるので初めてbet365を行う人はぜひ利用してみたいキャンペーンですよね。

ただ、申請方法を間違えると初回入金ボーナスがもらえないので、ここでは初回入金ボーナスの金額や正しい受け取り方を説明していきます。

初回入金ボーナス(ベットクレジット)受け取り方の流れ

まずは、簡単な流れを紹介します。

他のブックメーカーと比べると、受け取るまでがちょっとややこしいですが、手順通りに行えば難しくないでしょう。

・登録

・入金

・ベットクレジット申請

・ベット開始

・ベットクレジット解放

・ベット受け取り

・利用可能

▼次は詳しい手順です。

  1. bet365に登録し、本人確認を完了させる
    キャンペーン適用はアカウント登録後30日以内の入金が必要なため、bet365登録後速やかに本人確認を完了させ、入金を済ませます。
  2. ベットクレジットを申請(bet365の画面から10秒ほどで申請出来ます)
  3. ベットクレジット申請から30日以内にオッズ1.2以上のゲームに申請額と同等の金額をベットする
    ※一回のベット金額は少額でも構いませんが、ボーナスを受け取るためにはベットクレジットで申請した金額と同額を使用する必要があります(勝ち負けは関係ありません)
  4. キャンペーン適用条件のクリアでベットクレジットが解放されます。ここで初めて申請したベットクレジット(初回入金ボーナス)が利用可能になります)
  5. ベットクレジット金額を利用してベットする

初回入金ボーナス(ベットクレジット)の注意点

  • bet365登録後30日以内にオファーを利用(入金)しないとキャンペーンが無効になります
  • ベットクレジット申請後30日以内にベットクレジットを解放しないとキャンペーンは無効になります
  • ベットクレジットはbet365の利用が90日間連続でないと失効になります
  • ベットクレジットの出金は不可
    例)オッズ3.0のゲームにベットクレジットの10,000円を賭けて勝った場合、払戻金は30,000円(勝利20,000円+ 賭け金10,000円)ですが、オッズ3.00のゲームに10,000円がベットクレジットになるので、ベットクレジット分の賭け金は払戻金に含まれず、実質20,000円が払い戻しされます。
  • オッズ1.2未満のオッズのゲームはカウント外

初回入金ボーナス(ベットクレジット)は、申請の手間や賭けるゲームの条件はありますが、誰でも受け取れるボーナスなのでこれからbet365を始める人はぜひベットの練習のつもりで使ってみてください

bet365の画面の見方

bet365の画面の見方について説明します。

TOP画面の見方

bet365 トップ画面の説明

①最上部で「スポーツ」「カジノ」「ゲーム」「ポーカー」と遊ぶゲームを選びます。(今回はスポーツで説明します)

②スポーツの中でどのスポーツに賭けるを選びます。

③現在賭けることができるスポーツの試合が表示されています。

④12時間以内に始まる試合が表示されます。

スポーツごとの画面の見方

▼続いて、スポーツを選んだあとの画面です。(今回はサッカーを選びます)

bet365 サッカーの画面

①bet365が選ぶ注目の試合が表示されます。

②今後行われる試合を見ることができます。

③人気リーグ(Jリーグはもちろん、プレミアリーグ、リーガエスパニョーラ、セリエA、ブンデスリーガ、リーグアン)からベットする試合を選ぶことができます。

サッカーは週末行われることが多く、12時間以内に400試合近く開催される場合もありますので、ベットする試合が豊富にあります。

べットする試合を選んだ後の画面の見方

最後にベットする試合を選んだあとの画面です。

今回は「サガン鳥栖 vs 大分トリニータ」を選んでます。

人気

bet365 人気の画面

人気」:bet365のユーザーがベットしている人気項目です。

べットビルダー

bet365 べットビルダー

ベットビルダー」:1つずつベットするのではなく、ベット内容を自分でカスタマイズできる項目になります。

例)試合はサガン鳥栖が勝利し、試合は両チーム合計2ゴール以上両チーム得点。でカスタマイズし4.33のオッズになりました。

アジアライン(ハンディキャップ)

bet365 アジアンライン

アジアンライン」:該当試合におけるハンディキャップです。

例)サガン鳥栖に「-0.5,-1.0」大分トリニータに「+0.5,+1.0」がついてます。

これは、大分トリニータに「+0.5または+1.0点」のハンディキャップがついていることを意味します。ハンデは1つの時と2つの時があり、今回は2つのパターンです。

▼大分トリニータにべットした場合
0-0で引き分け・・・大分には0.5点または1.0点が加算されてべットは勝ち
1-0でサガン鳥栖勝利・・・ハンデがついて「1-0.5」と「1-1」となり、べットは半額は負け、半額は引き分けで返金

大分トリニータが試合に勝った場合は言うまでもなく、べットは勝ちになります。

コーナーキック

bet365 コーナーキック

コーナーキック」:該当試合のコーナーキックの本数のベットになります。上の図では9本より多い(オーバー)か少ない(アンダー)のベットになります。

ゴール

bet365 ゴール

ゴール」:該当試合のゴール数(両チーム合計)が設定された点数より多い(オーバー)か少ない(アンダー)を予想します。

上の図では、ゴールが2.5点(3点)以上の点が入るか入らないかのベットになります。

合計得点(他オプション)は0.5点以上(1点以上)~6.5点以上(7点以上)入るか入らないかと幅広く用意されているので、自分の予想に合わせてべットできて便利です。

ハーフ

bet365 ハーフタイムまでの結果

ハーフ」:ハーフタイム時の試合の予想になります。

スペシャル

bet365 スペシャル

スペシャル」:試合結果の予想を細かくベットできます。逆転勝利やクリーンシート(無失点)での勝利など。

時間

bet365 開始10分時点での結果

時間」:試合開始10分時点での試合結果をベットになります。また、最初の10分でのゴールなどもベットできます。

今回紹介した見方やベットはごく一部になります。

bet365の特徴は豊富なベット数になりますので、ぜひあなたも自分の得意分野をみつけベットしてみてください。

bet365の注意点

ここまではbet365の特徴や管理画面の見方について紹介しましたが、bet365には注意点もあります。

勝ちすぎているアカウント、複数のユーザーからログインしている可能性があるアカウントはマネーロンダリングや不正の可能性があるアカウントと判断され、ベット規制や最悪アカウント凍結などの可能性があります。

ここでは規制がかかならいために最低限気を付けるべきことを紹介します。

①低オッズを繰り返すベットを行わない

ほぼ勝ちが決まっているような低オッズ(1.01,1.012など)に大きな金額を賭け勝ち続けると、マックスベット規制(ベット金額の上限規制やアカウント停止)と呼ばれる規制にかかる可能性があります。

②複数のデバイスから同一時間によるログインや別IPから同時ログインはしない

同一アカウントに同時に別デバイスでログインしているとbet365運営側に登録者以外のユーザーもアカウントを利用していると判断される可能性があります。

例えばPCでbet365にログイン中に、スマートフォンでもログインしてしまうケースです。

いきなりアカウント停止などはならないかもしれませんが、頻繁に行っていると規制がかかる可能性もあるため気をつけてください。

bet365では複数の端末からログインをすることを禁止してます。

③複数アカウントの保持をしない(身分証提出済みのアカウント)

過去のアカウントを残したまま別アカウントを作成しないことです。

複数アカウントの保持はbet365の利用規約違反になるため、アカウントが停止される危険性があります。

もし2つ作成してしまった場合は、bet365に作ってしまった経緯、今後はどちらを利用するかを連絡する必要があります。

④bet365の通貨は一度決めると変更できない

bet365では登録時に一度決めた通貨(JPY,EUR,USDなど)を変更することが出来ません。

もし通貨を変更したい場合は退会→再登録が必要になるので登録時には注意が必要です。

bet365を使った稼ぐために必要なこと

bet365 稼ぐためのポイント

最後にbet365で稼ぐために必要なことについて紹介します。ブックメーカーをやる以上はしっかり稼ぎたいですよね。ここでは初心者がブックメーカーを行うために必要なことを紹介します。

①分析サイトを使う

ブックメーカーで稼ぐためには試合を分析するのが不可欠です。

▼代表的は分析サイト

  • トータルコーナー:https://www.totalcorner.com
  • Soccer Way:https://int.soccerway.com
  • FUTBOL24.com:https://www.futbol24.com
    • 対戦チームの過去の試合結果、得点/失点が多い時間帯、直近の試合結果などがわかるので、賭ける試合のチームがどういう特徴があるのか?などを分析しベットすることをオススメします

      ②決して熱くならない

      bet365に限らずブックメーカーで稼げない人の特徴に「熱くなって自分を見失う人」が挙がります。

      負けが込んでくると一発逆転を狙い本来ベットしないようなオッズにベットし元金をなくしてしまう人が多いです。

      「負けたらその日はやらない」など、

      事前に自分を制御するメンタルのコントロールが必要

      になります。

      ③初心者からいきなり大儲けをしようと考えない

      ブックメーカーはギャンブルです。大儲けを狙えばその分元金を無くす可能性も高くなります。

      初心者の場合はまず200円などでベットを繰り返し行い、bet365の操作や自分の勝率をキッチリ分析し本格的に初めてみることをオススメします。

      bet365のまとめ

      今回はbet365について紹介しました。

      bet365はライブストリーミング動画で無料で試合が見れたり、賭け方も多く勝率を上げやすいことが特徴なブックメーカーサイトです。

      日本語版も出来ているで、これからブックメーカーをやる人にはオススメのブックメーカーです。

bet365(べット365)の記事一覧