コニベット(Konibet)

コニベット(Konibet)

特徴

  • 入出金手段が豊富で使いやすい
  • 日本語でのチャットサポート有り
  • ガイドがあるので初心者も安心

公式サイトへ

基本情報

登録手数料 なし
入出金手段 ecoPayz/Sticpay/ビットコイン/仮想通貨/クレジットカード(国内)/銀行振込/Vega Wallet
ボーナス 入金不要20ボーナス
初回入金額に対し50%のリベンジボーナス(キャッシュバック)あり
日本語対応
サポート体制 24時間ライブチャット
LINE
メール
入金額 最小額は20USD
最大額は100,000(vega、エコペイズ、イーサリアム)
出金額 最小額は40USD
最大額は10,000(vegaの場合)

取り扱いスポーツ(海外)

  • サッカーサッカー
  • 野球野球
  • バスケットボールバスケットボール
  • テニステニス
  • eスポーツeスポーツ

取り扱いスポーツ(国内)

  • JリーグJリーグ
  • プロ野球プロ野球
  • 格闘技格闘技

その他の情報

ライブ配信
オッズ形式 デシマル/フラクショナル/アメリカン
キャッシュアウト
サイトの表示速度

企業情報

運営会社 CSA Polisen Information Co., Ltd.
設立年 2019年
所在地 Suite 1, Commercial House One, Eden Island, Republic of Seychelles
ライセンス オランダ領キュラソー

コニベットとは?

コニベットは2019年誕生の新しいオンラインカジノ・ブックメーカーです。他のオンラインカジノやブックメーカーと違いを出すためか、独特の雰囲気と使用感をもっています。

日本語対応はもちろんのこと、24時間チャットサポートや充実した利用ガイドもあるので、初めてオンラインカジノやブックメーカーを利用する方でも安心して利用できるサイトです。

コニベットの特徴

まずはコニベットの特徴から紹介していきます。

多くの入出金手段に対応

コニベット入出金手段

コニベットでは多くの入出金手段に対応しています。クレジットカードや銀行振込、E-walletに仮想通貨(公的な呼び名は暗号資産)が利用できます。クレジットカードはその性質上入金のみの対応です。

使える入出金手段は下記の通りです。

  • クレジットカード(入金のみ)
  • 銀行振込
  • ecoPayz(エコペイズ)
  • STICPAY(スティックペイ)
  • TIGER PAY(タイガーペイ)
  • Vega Wallet(ベガウォレット)
  • iwallet(アイウォレット)
  • 仮想通貨

定番のE-walletはもちろん、少しの休止期間を経て復活したベガウォレット(旧ヴィーナスポイント)にもしっかり対応ずみです。

スマホを使った認証がお手軽なマッチベター(MuchBetter)には残念ながら対応していません。新しいE-walletであるタイガーペイでの入金については、プロモーション面で優遇されています。

また、使える仮想通貨はビットコインだけではありません。利用可能な仮想通貨は下記のようになっています。

  • ビットコイン
  • ライトコイン
  • イーサリアム
  • リップル
  • テザー
  • ドージコイン

主要な仮想通貨にもしっかりと対応しており、珍しいところでは「ドージコイン」も使えるようになっています。

コニベットは入出金手段も多彩ですが、ウォレットの種類も多彩(?)です。次は事前情報なしだと戸惑うかも知れないコニベットのウォレットについて説明していきます。

ウォレットが細かく分かれている

コニベットウォレット選択

ブックメーカーの中には、スポーツベットやカジノごとにウォレットが分かれているところがありますが、コニベットではウォレットが更に細分化されています。極端な表現をすると「ゲームプロバイダごとにウォレットが分かれている」イメージです。

ボーナスをもらう場合も、ボーナスプレイに対応するウォレットを選び、そのウォレット内で出金条件消化にいそしみます。

特徴的な入出金については、のちほど詳しく取り上げます。

個性あふれるポップなデザイン

コニベットトップ

コニベットは他のブックメーカーと一線を画すポップなデザインです。信頼性という点から、ブックメーカーのサイトデザインはかっちりとしたものになりがちですが、その点コニベットのセンスは弾けています。

日本では可愛らしいデザインが好まれる土壌があるので、違和感なく受け入れられると思います。言葉のセンスも独特で遊び心が見られます。

日本語サポートはライブチャットまで用意

コニベットKYTトップ

サイトはもちろん、メールやライブチャットもしっかり日本語化されています。また、サポートの質も高く、KYC書類の確認もかなり早かったです。(数時間以内)

スポーツベット部門では一部チーム名が英語のままなので、ベットしたい試合を探す時は英語と日本語の両方で探すと漏れがなくなるでしょう。

初心者向けのガイドページも充実

コニベット初心者ガイド

ウォレットが分かれているなどややクセのあるコニベットですが、ややこしいシステムの埋め合わせをするかのように初心者向けのガイドが充実しています。

入出金のようなシステム面だけではなく、スポーツベット部門のガイドも揃っておりブックメーカー初心者にもやさしい作りになっています。

コニベットガイドハンデ

何種類かあるため初心者を混乱させるハンディキャップベットについても情報が揃っています。筆者はここで日本式ハンデの意味を知りました。あなどれない内容です。

ライセンスはキュラソー。設立は2019年と新しい

コニベットライセンス

コニベットはオランダ領キュラソーのライセンスを取得しています。設立は2019年と新しく、これからの発展が期待されるブックメーカーです。

キュラソーライセンス自体は、ブックメーカーにおいて一般的なもので特別感はありません。ただ、キュラソーライセンスのブックメーカーは仮想通貨を含めた幅広い入出金手段をもつところが多く、コニベットもそれにあてはまります。

メインウォレットから各ゲーム用ウォレットへ

コニベットボーナス受け取り選択

先にも触れましたが、メインウォレットにて入金を行い、その後遊びたいゲームのウォレットに資金を送るシステムです。出金も各ウォレットからメインウォレットに資金を移して申請する必要があります。

スポーツベット部門も専用ウォレットをもっており、遊ぶ場合は「オリジナルスポーツ」用のウォレットに資金を送ることになります。

ややこしいのが、いくつかのゲームプロバイダがまとめられていることです。サンプル画像はボーナスを受け取るウォレットを指定するところですが、遊びたいゲームプロバイダに関する注意書きがあります。

一部のゲームプロバイダは専用のウォレットをもっておらず、特殊なウォレットに含まれます。ゲームプロバイダのウォレットが見つからない場合は、注意書きに従ってウォレットを探すことになります。

日本の取り扱いスポーツとオッズ

日本の取り扱いスポーツやそのオッズを見ていきましょう。海外の人気リーグのオッズも比較のため取り上げていきます。

プロ野球とMLBのオッズをチェック

コニベットプロ野球マッチ

野球は試合数が多く、毎日のように遊べるのが特徴のスポーツです。日本のプロ野球であれば、開催地や開催時間の関係で生観戦やテレビ観戦もしやすいです。

もちろんコニベットでもプロ野球を取り上げています。ただし、オッズはあまり高くありません。勝率50%程度に設定されているオーバー/アンダーベット(総得点が指定した点数を上回るか下回るかのマーケット)の中間点を探ると、およそ「1.89」というオッズが出てきます。

コニベットMLBマッチ

今度は北米四大スポーツに含まれるMLBのオッズを見ていきましょう。日本以外からも注目される人気のリーグで競争率が高いため、プロ野球のオッズよりはやや高いものになっています。

ハンディキャップベット(点差を設定したマーケット)の中間点を見ると、およそ「1.91」です。娯楽系ブックメーカーとしては一般的なものとなっています。

Jリーグとプレミアリーグのオッズ

コニベットJリーグマッチ

今度はブックメーカー界で人気no.1のスポーツであるサッカーのオッズを見ていきましょう。

Jリーグは日本語非対応の海外ブックメーカーでも取り上げられている人気のリーグです。ただし、ハンディキャップベットのオッズを見てみると、その中間点がおよそ「1.84」となっており、少し物足りない数値となっています。

コニベットオッズプレミア

今度はサッカー界で注目度が高いイングランドプレミアリーグのオッズを見ていきましょう。

オーバー/アンダーベットの中間点を探っていくと、およそ「1.92」となります。一般的な娯楽系ブックメーカーとしての水準を満たす数値となっています。

Bリーグの取り扱いは?

バスケットボールもブックメーカー界では人気のスポーツです。日本のバスケットボールリーグであるBリーグも、日本向けブックメーカーに良く取り上げられています。

執筆時の時期(7月)はバスケットボールのオフシーズンであるため、Bリーグの存在は確認できませんでした。サポートに質問してみたところ「スポーツブック部門は外部のサービスを使っているので分からない」という回答でした。

バスケットボールのトップリーグであるNBA(北米リーグ)は扱っていると思いますが、Bリーグに関しては何とも言えない状況です。

コニベットのプロモーション情報

コニベットは娯楽系ブックメーカーですので、プロモーションにも力を入れています。ここでは新規プレイヤー向けのものを取り上げます。

入金不要20ドルボーナス

コニベット 入金不要ボーナス

コニベットでは初心者にやさしい入金不要ボーナス(20ドル)を提供しています。ただし、スポーツベットでは使えず、スロットなどカジノ向けのものとなっています。

コニベットボーナス入金不要

入金不要ボーナスはインボックスに届くメッセージに記載されたボーナスコードを利用し受け取ります。ウォレットがゲームごとに分かれていますので、遊びたいゲームのウォレットでボーナスを受け取れるよう指定する必要があります。

また出金条件の消化もボーナスを受け取ったウォレット内で行います。

初回入金用50%リベンジボーナス

コニベット リベンジボーナス

リベンジボーナスは100ドル以上の入金を行った際、残高が1未満になったら負けた額の50%がキャッシュで戻ってくるというものです。

コニベットボーナスキャッシュバック

入金後、遊び始める前にライブチャットで申請を行います。審査が通ったあと、プロモーションの対象となっているゲームで遊びます。残高が1未満になったあと、再度ライブチャットで50%のキャッシュバックを申請します。

すると、専用のボーナスコードをのちほど用意してくれるのでそれを使ってキャッシュバックを受け取ります。ボーナスコードを利用するものの、出金条件がついてこない純粋なキャッシュのため受け取り後のキャッシュは使いやすいです。

キャッシュバック受け取り前のプレイは、遊べるゲームがかなり限られています。スポーツベットも対象外となっています。そのため「50%戻ってくるならいつもよりベット額を上げてみよう」という作戦は通用しません。

ただし、キャッシュとして戻ってきた損失の50%額に関しては条件がなく自由に使えるため「スロットで遊んで、負けたらキャッシュバックをスポーツベットに使おう」という流れは可能です。

そういう意味では、カジノゲームを遊ぶ人であれば活用しやすいボーナスとなっています。

まとめ

デザインとウォレットが独特なコニベットについて取り上げてきました。スポーツベットとカジノの両方で遊べる方は、プロモーションが豊富はコニベットを活用しやすいと思います。

プロモーションとサイトのデザインが自分の遊び方にマッチすれば、定番となりうるポテンシャルをもっています。

今回の記事でコニベットに興味をもっていただけたのなら幸いです。

コニベット(Konibet)の記事一覧