BET CHANNEL(ベットチャンネル)

BET CHANNEL(ベットチャンネル)

特徴

  • 多数の日本競技に対応!大相撲は必見
  • 安心のワンコインから入金OK
  • 24時間日本語でLINEサポート対応

公式サイトへ

基本情報

登録手数料 無料
入出金手段 ecoPayz/Sticpay/ビットコイン/iWallet
ボーナス 入金不要ボーナス・初回入金ボーナス
日本語対応
入金額 最小:110円
最大:無制限
出金額 最小:1000円
最大:無制限

取り扱いスポーツ(海外)

  • サッカーサッカー
  • 野球野球
  • バスケットボールバスケットボール
  • テニステニス
  • アメリカンフットボールアメリカンフットボール
  • オリンピック競技オリンピック競技
  • ゴルフゴルフ

取り扱いスポーツ(国内)

  • JリーグJリーグ
  • プロ野球プロ野球
  • 大相撲大相撲
  • 高校野球高校野球
  • BリーグBリーグ

その他の情報

ライブ配信
オッズ形式 デシマル/フラクショナル/アメリカン
キャッシュアウト
サイトの表示速度

企業情報

運営会社 Media Gate N.V. Company
設立年 2015年
所在地 Heelsumstraat 51, E-Commerce Park, Curacao
ライセンス 8048/JAZ(キュラソー政府)

ベットチャンネルは通常のブックメーカーと賭けの受け付け方が異なる特殊なサイトです。

しかも仮想通貨と法定通貨のウォレットが別々に用意されており、一般的なブックメーカーでは物足りないプレイヤーにぴったりの、個性的なサイトです。

個性的があるがゆえに注意事項も多いので、そのあたりをしっかり取り上げながら、ベットチャンネルを紹介していきます。

ベットチャンネルの特徴

ベットチャンネルの特徴を挙げていきます。重要な部分についてはあらためて取り上げ、詳しく書いていきます。

ライセンス

べットチャンネルのライセンス

ベットチャンネルはオランダ領キュラソーのゲーミングライセンスを取得しており、トップページ下部にその記載とライセンスマークがあります。

キュラソーのライセンスは多くのブックメーカーで使用されているライセンスなので、2015年設立と歴史は浅いものの、ライセンスを取得できたということは問題なく運営されていることの証明となります。

入出金手段

べットチャンネル 入出金手段

ベットチャンネルでは、仮想通貨のビットコイン、電子マネーのエコペイズやスティックペイ、iwalletに対応しています。画像は出金方法のものですが、入金できるのもこの四種類です。

仮想通貨ウォレットと法定通貨ウォレットに分かれており、それぞれ対応する出入金手段も分かれています。この特徴的な仕様についてはあらためて取り上げます。

日本語対応

ベットチャンネルはサイト、サポートともに日本語対応しています。ライブチャットも利用できます。

取り上げるスポーツの種類が少ないのもあってか、英語まじりのチーム名もほとんど見られず、きちんと翻訳されています。

取り扱う日本のスポーツ

取扱スポーツ

ベットチャンネルでは世界的に人気のあるサッカーのJリーグのほか、プロ野球、バスケットのBリーグ、相撲も取り扱っています。

ただ、日本のスポーツのみならず、海外のスポーツを含めて言えることですが、一部リーグのみを扱うのがほとんどです。JリーグであればJ1、BリーグであればB1の試合のみベットの対象として登場します。

オッズを含めた日本のスポーツについての詳しい取り扱いは、のちほど改めて取り上げます。

賭けの種類

賭けの種類

ベットチャンネルではほとんどのスポーツが引き分けを含めた1x2(ワンバイツー)方式で取り扱われています。

引き分けありきのサッカーではおなじみの方式ですが、得点がよく入るため引き分けのケースが少ないバスケットボールや野球、アメリカンフットボールでも1x2が利用されています。

ハンディキャップベット(点差を設定した賭け方)は一部例外をのぞき取り扱われていません。

1x2には延長戦が含まれません、レギュラータイムが終わると勝敗が確定します。引き分けが追加されている分、オッズは高い傾向にあります。

テニスのべット方法

ベットチャンネル内で引き分けなしのベットを確認できたのはテニスと相撲ぐらいです。一部をのぞきハンディキャップベットなどがないため、賭けの種類は少ない傾向です。

賭けの受け付け方

日本語対応ブックメーカーとしては唯一無二のパリミュチュエル方式を採用しています。

これはあらためて詳しく取り上げますが、通常のブックメーカーとの一番の差は「ベットした際のオッズは参考程度で、試合開始数分前にオッズが確定する」ことです。日本の競馬などでお馴染みの方式ですが、何も知らずにベットすると驚くかもしれません。

プロモーション

ベットチャンネルは期間限定という形ではありますが、入金不要ボーナスと、初回入金ボーナスの二つが用意されています。

入金不要ボーナスに関してはスポーツ用とカジノ用を別々にもらえるのでありがたいです。ただし、他のブックメーカー同様、入金不要ボーナスに関しては条件があるので、注意してください。

ボーナス

赤い枠で囲んだ部分が入金不要ボーナスに関する記述です。出金用の条件(ロールオーバー)はボーナス額の5倍と緩めです。

ここには書いていませんが、入金不要ボーナスの50USD(アメリカドル)に対し、最高出金額は200USDとなっています。

そして、ボーナスは法定通貨ウォレットのUSD固定となっています。そのため、出金するためには法定通貨ウォレットで使える電子マネーが必須となります。

入金不要ボーナスは受け取ったあと20日以内にロールオーバーをこなさいと消滅します。

初回入金ボーナスも法定通貨ウォレットでのUSD固定となっており、ビットコインで仮想通貨ウォレットに入金しても法定通貨ウォレットにてUSDで配られます。ロールオーバーはボーナス額の30倍となっています。期限は30日です。

USDのためロールオーバー達成後の出金では法定通貨ウォレットに対応する電子マネーが必要となります。

どちらのボーナスも、ロールオーバーにカウントできる最大ベット額は100となっています。最大500USDまでもらえる入金ボーナスに関する最大出金額は1000となっています。

ロールオーバー達成後、ボーナスは出金できる状態に自然と切り替わります。「ボーナスの解除」はあくまでボーナスとその勝ち分を削除するものなので気をつけましょう。

ロールオーバーを達成する前にボーナスや資金が尽きてしまったり、ボーナスが重荷になっている時にのみ「ボーナスの解除」を使用します。

条件はよく変更されるため、プロモーションを利用される場合は利用前に自身でご確認ください。

動画によるガイドを用意

ベットチャンネルはテキストによるマニュアルだけではなく、動画によるガイドも用意しています。

動画マニュアル

しかも、自サイトの登録ガイドだけではなく、入金手段のガイドまで用意しており、かなり親切です。

ベットチャンネルのウォレットは二種類

既に触れていますが、ベットチャンネルのウォレットは法定通貨ウォレットと仮想通貨ウォレットに分かれています。この二つはそれぞれ独立しており、ウォレット間で両替のようなこともできません

ウォレット

①が法定通貨ウォレット、②が仮想通貨ウォレットです。法定通貨は選択の余地なくUSDと決められており、電子マネーであるエコペイズ、スティックペイ、iwalletとしかやりとりできません。

もう一方の仮想通貨ウォレットはビットコイン専用となっており、ライトコインなどの仮想通貨を使うことはできません。

入金不要ボーナスのために出金先事前登録あり

ボーナスは自動的に法定通貨のUSDとして振り込まれるので、ロールオーバー達成時に残額があるようなら法定通貨ウォレット用の電子マネー口座が必須となります。

入金不要ボーナスで勝ったプレイヤーのため、「出金先事前登録」というシステムも用意されています。

出金先事前登録

入金実績がなくてもこのシステムを使えば電子マネーのアカウントを登録し、そちらに出金可能となります。出金先事前登録はアカウントメニューに含まれています。

ベットチャンネルでは電子マネー利用が便利

ベットチャンネルでボーナスを利用するのであれば、電子マネーによる入出金の方が向いています

ビットコインでも初回入金ボーナスはもらえますが、2つのウォレットを同時進行で使うことになり、ボーナスが入っている法定通貨ウォレットで勝った場合は、結局のところ電子マネー口座が必要となります。

利便性の高い仮想通貨ですが、ベットチャンネルでのやりとりに関してはエコペイズなどの電子マネーの方が使い勝手は良さそうです。

出入金関連のお知らせはメールでやってくる

出入金関連で動きがあった場合は、お知らせメールが届きます。ブックメーカーによってはろくに案内がないところもあるので、その点は親切です。

ベットチャンネル最大の特徴パリミュチュエル方式

ベットチャンネル最大の特徴は、バスケットボールや野球に見られる1x2方式でも、二種類のウォレットでもなく、パリミュチュエル方式で賭けを受け付けていることです。

パリミュチュエル方式

パリミュチュエル方式を簡単に説明すると「運営側が利益となるマージンを集まった賭け額から抜いたあと、残った額をベット額に応じて全て分配する」方式です。日本の競馬(JRA)の賭け方と同じだと思ってもらえればわかりやすいでしょう。

この方式だと、プレイヤーVSブックメーカーという構図にはならず、ブックメーカー側が大打撃を受ける可能性がありません。その分、高いオッズを出せますが調整のためオッズが変動し、ベット時に表示されているオッズが参考にしかなりません。

パリミュチュエル方式の注意点

ベット締め切り後にオッズが確定するため「〇〇以上のオッズだったらベットしよう」という賭け方ができません。そのためアービトラージのようにオッズありきのシステムとは相性が悪いです。

ベットしたあとオッズが変動するため、通常のブックメーカーになれていればなれているほど、不自然さを覚えますが、ベット後にオッズが良くなる可能性があるため、一概に「プレイヤーが不利」とは言えません。

基本的にはアンダードッグのオッズが伸びる

フェイバリット(有利な方)とアンダードッグ(不利な方)では、基本アンダードッグのオッズが伸びる可能性が高いです。

通常のブックメーカーと異なり「どちらの確定オッズが伸びるか」まで予想する楽しみがあります。賭けていたアンダードッグのオッズがぐんぐん伸びて思った以上の利益が出ることもあります。

確定オッズと試合結果をメールでお届け

オッズ確定メール

確定オッズはメールによって告知されます。自分のベットしたオッズが伸びたのか、または低下してしまったのかを確認する緊張の瞬間です。試合開始五分前にオッズは確定します。

試合結果メール

また、試合結果もメールで送られてきます。出入金関係でもメールが送られてくるので、ベットチャンネル中心に遊んでいると、メールの受信ボックスがbet-channelという文字だらけになります。

まとめ

かなりの個性派であるベットチャンネルの特徴を解説してきました。二種類のウォレットや引き分けありのバスケットや野球も十分個性的ですが、やはりパリミュチュエル方式が独特です。

慣れて確定オッズまでの変動を予想する楽しみが出てきます。ボーナスの関係で電子マネーの方が使いやすいのも特徴の一つです。

相撲などのオッズに光るものがあるので、一部のプレイヤーにとっては魅力的な場所になるでしょう。

公式サイトへ

ベットチャンネル(BET CHANNEL)の詳細の記事一覧