ステークカジノを退会する方法と退会の注意点や強制退会について

  • 2023/12/04
  • 2023/12/04
ステークカジノを退会する方法

ステークカジノではスポーツベットやオンラインカジノで十分に利益を出した後に、全ての資金を出金して退会を検討する方に対して、退会ができるシステムを搭載しています。

アカウントの放置も可能ですが、退会手続きをすることで、万が一の不正ログインを防ぐこともできますので、退会の方法や注意点を解説します。

最大30万円!の初回入金ボーナスがもらえる!/

ステークカジノ公式サイト

ステークカジノは退会・解約手続きが可能

退会・解約手続きが可能

ステークカジノはユーザー自身の手続きにて退会が可能なブックメーカーであり、様々な事情によりステークカジノを利用しないという方は退会の手続きをしましょう。

個人情報は一定期間残る

ステークカジノで退会をした後でも全ての情報が削除される訳ではなく、一部の個人情報はステークカジノに保管されます。

  • 退会後も個人情報は残る
  • 個人情報の完全削除は不可能
  • 個人情報は不正防止になる
  • 個人情報を不正利用されることは無い

退会後の個人情報は数年間はステークカジノに保管されますが、個人情報を不正利用されたり、営業をされることは一切ありません。

あくまでも退会後に再度登録して、プロモーション等を不正利用されることを防ぐ為に利用されます。

一切のログインができなくなる

ステークカジノを自主的に退会した後は、ログイン自体が不可能になりますので、賭けや入金、出金が一切不可能になります。

  • 退会後はログインが不可能になる
  • 情報の変更も不可能になる
  • 入金や出金も不可能

退会後はステークカジノにログイン自体が不可能となりますので、メールアドレスの変更等の情報の変更も不可能になります。

当然、入金や出金も不可能になりますので、退会前に全ての準備を整えておきましょう。

強制退会と自主退会の違い

強制退会と自主退会

ステークカジノの退会には自ら退会する「自主退会」と強制的に退会させられる「強制退会」の2種類が存在しています。

同じ退会でも内容は大きく異なりますのでご注意ください。

強制退会はアカウント凍結と同意義

強制退会はステークカジノのアカウント凍結とほぼ同じ意味であり、主に不正行為をおこなったユーザーや規約違反をした場合の処置となります。

  • 強制退会は重い処罰となる
  • アカウント凍結と同様の処置
  • 規約違反や不正行為で処罰される

強制退会となった場合は、アカウントにログインすることが不可能となり、以後二度とステークカジノを利用することはできません。

復帰もほぼ不可能であり、不正に利益を得た場合にはアカウント残高が没収されることもありますのでご注意ください。

強制退会(アカウント凍結)はほぼ復帰できない

強制退会は悪質なユーザーに対しておこなわれる最後の手段となりますので、滅多なことで処置されることはありません。

ただし、一度強制退会となった場合には、アカウントを復帰させることがほぼ不可能であり、新規でステークカジノを始めることもできません。

万が一の手違いの可能性もほぼありませんので、強制退会になった場合は他のブックメーカーを利用する以外に方法が無いのが現実です。

自主退会でもアカウント復帰(再登録)はできない

ブックメーカーによっては自主退会した場合でも、アカウントの復帰や再登録が可能となる場合がありますが、ステークカジノではアカウントの復帰は不可能となります。

  • 自主退会後のアカウント復帰は不可能
  • 新規での登録も不可能
  • 再登録した場合はアカウント凍結になる

一度ステークカジノを退会した場合は二度とステークカジノを利用することはできませんので、退会は良く考えてからおこないましょう。

退会の注意点と必要性について

退会の注意点

ステークカジノはいつでもユーザーの意思で退会が可能ですが、二度と利用できなくなりますので、退会手続きには注意が必要です。

退会する必要が無い場合もありますので、注意点を確認しておきましょう。

退会後に出金手続きはできない

ステークカジノで退会をした場合には、今後ログインが不可能となりますので、出金手続きをすることはできません。

  • 退会後の出金手続きは不可能
  • ウォレットに残った残高は消去される
  • 消された残高は復帰不可能
  • 退会前に必ず全額を出金する

アカウントに残った全ての資金は退会後に消去されますので、退会前に必ず出金手続きをしておきましょう。

注意:
金庫に資金を残したまま退会する方が多くなっていますので、金庫内も忘れず確認しておきましょう。

退会手続きは必須ではない

ステークカジノは退会手続きが可能ですが、今後二度とステークカジノを利用できなくなりますので、退会手続きは慎重に判断する必要があります。

  • 退会手続き後はログインが不可能になる
  • 新規登録も不可能になる
  • アカウントを放置しても問題は無い

ステークカジノを退会するメリットはあまり多くはなく、個人情報を不正利用される心配もないので、退会手続きは必須ではありません。

単純に資金を全額出金して、アカウントを放置しておいても実害は一切ありませんので、今後利用再開の可能性がある場合は、そのままアカウントを放置しておきましょう。

アカウント管理費は必要無い

多くの海外ブックメーカーでは一定期間アカウントを放置すると、ウォレットの残高からアカウント管理費を引かれる可能性があります。

アカウント保管料はブックメーカーにもよりますが、毎月数百円がアカウントから引かれますので、退会手続きをしないと損をすることになります。

ステークカジノではアカウントを放置した場合でもアカウント保管料は一切必要なく、手数料を取られることもありませんので、退会手続きは必ずしも必要ではありません。

ステークカジノを退会する方法

では実際にステークカジノを退会する為の方法を実際の手順に従って解説します。

退会手続きの前には必ずウォレットの資金を全額出金しておきましょう。退会後にはログインが不可能となり、出金することもできなくなります。

ステークカジノにログインする

ステークカジノにログイン

まずはステークカジノトップページから「サインイン」をタップしてログインしましょう。

ギャンブル設定ページに移動する

ギャンブル設定ページに移動

ログイン後に下にスクロールし「Responsible Gambling(責任あるギャンブル)」タップしてギャンブルの設定ページに移行します。

自己排除(自己退会)ページに移動する

自己排除(退会)ページに移動

続いて「Responsible Gambling(責任あるギャンブル)」ページから「自己排除」をタップして退会ページへ移動します。

ステークカジノの退会を申請する

自己排除(自己退会)を申請

自己排除(自己退会)ページにて「自己排除をリクエスト」をタップすると24時間の退会までの猶予期間が与えられます。

退会手続きを完了させる

退会手続きを完了させるには退会リクエストから24時間経過し、ステークカジノ運営からメールが届いた後になります。

  1. 24時間後にメールを確認する
  2. メール内のリンクから退会期間設定ページに移行する
  3. 希望の退会期間を設定する
  4. 期間を無期限にすると完全な退会となる

退会の期間を設定すると、その期間だけアカウントを利用できなくなり、期間が過ぎるとアカウントは復旧します。

この時に無期限に設定すると退会となり、ステークカジノを利用することができなくなります。

ステークカジノ退会方法のまとめ

ステークカジノは退会の手続きが可能であり、手続きを完了させると完全に退会することができます。

  • ステークカジノは退会が可能
  • 退会には手続きが必要
  • 退会後はログインが不可能になる
  • 入金や出金も不可能になる
  • アカウントの復帰や再登録はできない

一度退会をすると、二度とステークカジノを利用することはできなくなりますので、事前に出金手続きを完了させる必要があります。

出金をしなかった場合は残った資金が消滅しますので、十分に注意して金庫内も確認しておきましょう。

退会手続きをしなくても実害は一切ありませんので、無理に退会をせずにアカウントをそのままにしておくと利用再開をすることができます。

最大30万円!の初回入金ボーナスがもらえる!/

ステークカジノ公式サイト

カテゴリ:ステークカジノ(Stake casino)の特徴・ボーナス・登録方法・入出金方法など解説

この記事を書いた人

マイブックメーカー 管理人

こんにちは!マイブックメーカー管理人です。 ブックメーカーをこれから始めたい人や、もっとブックメーカーを楽しみたい人におすすめ情報を発信しています。

この記事のブックメーカー

ステークカジノ(Stake casino)

ステークカジノ(Stake casino)

  • 20種類の仮想通貨が利用可能
  • サポートも言語も日本語に対応
  • 本人確認不要で入出金可能

ステークカジノ(Stake casino)の始め方

ステークカジノ(Stake casino)の記事一覧

もっと見る