初心者でも簡単!誰でも分かるブックメーカーのやり方

  • 2020/04/16
  • 2020/04/16
初心者でも簡単!誰でも分かるブックメーカーのやり方

最近国内でも注目されつつあるブックメーカーですが、やり方や始め方がわからないという人も多いと思います。

中には海外サイトというだけで難しいというイメージを持っている人もいるかもしれません。

しかし、18歳以上であれば誰でも簡単に始められるのがブックメーカーの魅力です。

そこで今回は、だれでも簡単にブックメーカーを始められるよう、シンプルかつ簡単にやり方を解説したいと思います。

ブックメーカーを始めたい人必見です。

ブックメーカーの登録のやり方と手順

登録のやり方と手順

日本では原則禁止されているスポーツギャンブル。

それが楽しめるブックメーカーですが、誰でも非常に簡単に始めることができます。

しかし、初心者にとっては海外サイトということだけで敷居が高いと感じてしまうのも事実です。

今回は、ブックメーカーを始めるための手順について、イメージをつかみやすいよう、順を追って簡単に解説します。

①ブックメーカーに登録する

まず手順の最初にすることは、ブックメーカーサイトに登録することです。

海外サイトだから何か特別な登録方法があるのかというと、そのようなことはありません。

日本のサイトに登録する感覚で登録できます。

ただし、ブックメーカーサイトに登録する際は、日本語対応しているサイトで登録するようにしましょう。

②決済サービスに登録する

次に決済サービスに登録します。

海外のブックメーカーは、クレジットカードを利用出来ない事が大半です。

決済サービス(ecoPayzなど)にクレジットカードで入金をして、決済サービスからブックメーカーに入金をするのが主流となります。

登録方法は簡単で殆ど迷う事なく利用が可能です。

③ブックメーカーに入金する

決済方法を選択したら、ブックメーカーを始めるための下準備が整ったと考えて大丈夫です。

決済サービスから各ブックメーカーに入金をする事で、ベット(賭け)を行う事が可能となります。

入金方法は決済サービスにより事なりますが、基本的にほぼワンクリックで入金が可能です。

④ブックメーカーで遊ぶ

入金が完了したらブックメーカーで遊ぶことができます。

自分の好きなスポーツや試合を選択し、勝つ方にベットをするだけで遊ぶ事が可能です。

予想が的中したらオッズに応じて利益が確定します。

以上の4手順でブックメーカーができますので、難しそうと感じていた人も、この手順を知れば簡単に思うのではないでしょうか。

大まかな流れが理解できたところで、次はそれぞれの手順について具体例を挙げながら解説していきます。

ブックメーカーに登録する方法

まずは、ブックメーカーサイトに登録しましょう。

登録するサイトについて特に決まりは有りません。

初心者の場合は、メジャーかつ日本語対応しているサイトで登録することがおすすめです。

中には詐欺まがいのサイトもあります。

そういうサイトに間違って登録しないためにも、有名かつ日本語対応している信頼度の高いサイトを選びましょう。

登録のみであれば、一切お金がかかることはありませんので、安心してください。

ここでは、世界最大級の規模を持つウィリアムヒルの登録方法を見てみましょう。

・アカウント作成

ブックメーカーを利用するために、ウィリアムヒルでアカウントを作成(登録)する必要があります。

アカウント作成時は、専用の登録フォームから以下の情報を入力するだけで終了です。

  • 肩書
    Mr.・Ms.から選択してください。
  • 名・・・下の名前を入力(ローマ字入力)
    「太郎」であれば「Taro」
  • 姓・・・苗字を入力(ローマ字入力)
    「鈴木」→「Suzuki」
  • 生年月日
    生年月日を入力
  • メールアドレス
    Eメールアドレスを入力(フリーメールOK)
  • 電話番号・・・携帯電話の番号を入力
    例:090-6587-3256→81065873256
  • 住所
    住所を入力(日本語でもローマ字でもOK)
  • ユーザー名
    好きな名前でOK
  • パスワード
    好きなパスワードでOK
  • セキュリティー質問
    メニューから選択
  • 答え
    質問に対する答えを入力
  • 通貨
    JPY-日本円を選択しておけばOK
  • 入金上限設定
    1日・1週間・1か月から選択
  • 制限選択
    メニューから選択

以上がアカウント登録する際、入力する必要がある項目です。

特別何か用意しなければならないものもありませんので、間違いがないよう慎重に入力しましょう。

決済サービスに登録する訳

決済サービスに登録する訳

アカウント登録が完了したら、入金が必要です。

しかしその前に、決済サービスに登録する必要があるのですが、ここで一つ注意しなければいけないことがあります。

海外ブックメーカーサイトの場合、そのほとんどのサイトでクレジットカードが利用できません。

正式に言えば、ブックメーカーサイト自体はクレジットカード決済に対応しています。

しかし、日本で発行されたVISAやJCBカードの審査が通らないため使えないのです。

そのためブックメーカーで入出金する際は、ネットバンク決済サービスを利用するのが主流となっています。

ネットバンク決済サービスにクレジットカードで入金し、決済サービスからブックメーカーに入金をする流れです。

2重に入金となりますが、難しいことは一切ありません。

ブックメーカーの決済方法として現在主流なのが「ecoPayz」というネットバンクです。

こちらに登録しておくと、スムーズにほぼ全てのブックメーカーサイトを利用できると思います。

ブックメーカーに入金する方法

アカウント登録と決済サービスへの登録が完了したら、いよいよ入金作業になります。

ウィリアムヒルであればecoPayzで最低1,500円から入金することが可能です。

ここでは、ウィリアムヒルの入金方法を例に解説します。

手順は以下の通りです。

  • ①ecoPayzに入金する
  • ②ウィリアムヒルにログインし「ご入金」をクリック
  • ③「eco」のロゴを選択して入金したい額を入力して「入金」をクリック
  • ④するとecoPayzのログイン画面に移るので、ecoPayzにログイン
  • ⑤ecoPayzで入金確認画面が表示されるので間違えがなければ「送信」をクリック

以上が、ecoPayzでウィリアムヒルに入金する際の主な手順です。

ちなみにecoPayzを利用して入金する場合は、どこのサイトでも基本的な手順は変わりません。

また入金する際は、大金を入金するのではなく、少額を入金してブックメーカーがどのようなものか試していくのがおすすめです。

ブックメーカーで遊ぶ

入金まで完了すれば、あとは好きなスポーツを選んでお金を賭けるだけです。

スポーツの種類によって難易度や賭け方が変わってきます。

最初は野球やサッカーなど、勝敗を予想するだけの単純なものに絞って遊びましょう。

また、特定のスポーツではライブ配信もあるので、手に汗握りながらスポーツ観戦して盛り上がるのもいいでしょう。

カテゴリ:ブックメーカー入門

この記事を書いた人 マイブックメーカー 管理人

マイブックメーカー 管理人

こんにちは!マイブックメーカー管理人です。 ブックメーカーをこれから始めたい人や、もっとブックメーカーを楽しみたい人におすすめ情報を発信しています。

ブックメーカー入門の記事一覧