ブックメーカーでサッカーにベットしよう!必勝法と注意点も紹介

  • 2020/07/15
  • 2020/08/18
ブックメーカーでサッカーにベットしよう

世界でもっとも人気の高いスポーツといえば、もちろんサッカー。

大手ブックメーカーに登録すると、世界中のサッカーの試合を無料でライブ観戦できたり、様々な賭けを楽しむことができます。

この記事では、ブックメーカーのサッカーの賭け方や必勝法などを分かりやすく解説します。

ベットの対象リーグは?

ウィリアムヒル 対応リーグ

ブックメーカーによって違いはありますが、ここでは大手ブックメーカーのウィリアムヒルで説明します。

ウィリアムヒルでは、世界中のリーグ戦、カップ戦、親善試合などが賭けの対象になっています。

欧州だと、
・イングランド
・ドイツ
・スペイン
・イタリア
・フランス
の5大リーグを中心に、オランダ、ポルトガル、スイスなどの中堅リーグ、チェコやスロベニア、アイスランドといったマイナーリーグまで幅広くカバーしています。

また、1部リーグだけでなく、2、3部、年代別、地域リーグ、女子リーグなど、あらゆるカテゴリーに賭けることができる点も見逃せません。

南米、アフリカ、アジアも同様で、我らがJリーグの試合にも賭けることができます

J1、J2、J3、なでしこリーグ、ナビスコカップ、天皇杯など、ほぼ全ての試合が対象になっています。地元チームや応援しているチームに賭けながら試合観戦すれば、応援にも熱が入りそうですね。

代表チームの試合にもベット可能

賭けられる試合は、クラブ単位だけではありません。

ワールドカップ、欧州選手権(ユーロ)、南米選手権(コパ・アメリカ)、アジアカップといった代表戦の試合や優勝国なども賭けの対象になっています。

ブックメーカーによっては、大きなイベント時には特別ボーナス、フリーベットなどのプロモーションを積極的に開催しています!

できるだけ多くのブックメーカーに登録してチャンスを見逃さないようにしましょう。

この他に対象となっているリーグや大会は、公式サイトで確認できます。

ウィリアムヒルの公式サイト

賭け方の種類

ウィリアムヒル 賭けの種類

ブックメーカーのサッカーには、チームの勝敗を予想するシンプルな賭けの他にも、多種多様な賭けが用意されています。

ビッグクラブ同士の試合、チャンピオンズリーグなどの試合では、100以上もの賭け項目が登場することもあるほどです。

その中から、主な賭け方を紹介します。

Money Line(勝利チーム)

マネーラインはもっともシンプルな賭け方で、勝利チームを予想します。

初めてサッカーに賭ける人は、まずここから始めるのがおすすめです。

Double Chance(ダブルチャンス)

賭けたチームが勝利、または引き分けで勝ち扱いになります。

勝ちと引き分けの2つをカバーしているので、マネーラインよりオッズが低くなりますが、当たる確率は高くなります。

Draw No Bet(引き分け返金)

ダブルチャンスと似ていますが、ドローノーベットの場合、引き分けると賭け金が返金されます。

上記3つをオッズの高い順に並べると、マネーライン>ドローノーベット>ダブルチャンスになります。

Asian Handicap(アジアン・ハンデキャップ)

両チームにプラスハンデ、マイナスハンデが付けられます。

【例1】Aチームの-0.5に賭けて、1-1の引き分けだった場合
Aチームの合計得点は-0.5を引いて0.5点になるので、負けになります。

【例2】Bチームの+0.5に賭けて、1-1の引き分けだった場合
Bチームの合計得点は+0.5を足して1.5点になるので、勝ちになります。

Over/Under(オーバーorアンダー)

試合の合計得点が、指定された基準点より上か下かを予想します。

例えば、アンダー1.5に賭けた試合が2-0だと負けになります。

逆にオーバー1.5に賭けていた場合は、勝ちになります。

Correct Score(コレクトスコア)

試合の得点結果を正しく予想する賭け方です。

当たるとかなりの高配当が期待できますが、かなり難しいので、上級者向けの賭け方といえます。

オッズが高いので、狙い目のライン上下など複数にベットするのがおすすめです。

Both team to score

両チームが最低1点以上取るか?をYES or Noで予想します。

Goal Scorer(ゴールスコアラー)

得点を上げる選手を予想します。ポジションや得点力によって、オッズが変わります。

勝率を高める必勝法は?

ブックメーカー 必勝法

サッカーは人間が行うスポーツですから、「100%絶対に勝てる。」という必勝法はありませんが、限りなく勝率を高めるための手法はあります。

ここでは、よく使われる有名な必勝法についていくつか紹介します。

アンダー必勝法

サッカーは得点の入りにくいスポーツなので、それを利用した必勝法で、1試合で入るゴール数が基準点を下回ることを予想する賭け方です。

例えば、現在のスコアが1-0で後半60~70分すぎなどの状況で、アンダー3.5に賭けるといった使い方をします。

勝率が高い分、オッズが低く、1度負けると資金を取り返すのに時間がかかるため、試合の選び方が特に重要です。

実力差のあるチーム同士の対戦だと、1点入ると立て続けに得点が入ることがありますし、どちらかのチームに退場者が出ると、流れが一気に変わることもあります。

ただし、この賭け方をマスターすると安定して資金を増やすことが可能です。

オーバー必勝法

アンダー必勝法とは逆に、基準点以上の得点が入ることを予想する必勝法です。

実力差のあるチームが戦った場合、最低でも○点以上は取って勝つことが多いというサッカーの特徴を利用した賭け方です。

オーバー必勝法には、1点以上取れば勝ちが確定するOver0.5必勝法と、大量得点が入る試合のライブベットで稼ぐOver必勝法の2つがあります。

勝率重視の人はOver0.5必勝法1.5倍以上の高オッズを狙いたいときはOver必勝法と目的によって使い分けるのがおすすめです。

▼オーバーを使った攻略法の詳しい解説はこちら!

必勝法を使うときの注意点

ブックメーカー 注意点

ブックメーカーの必勝法を使うときの注意点を3つにまとめました。

オッズだけを見て賭けない!

初心者の頃は、「オッズが低いから多分勝てるだろう。」とオッズだけを根拠にベットしてしまいがちです。

しかし、同じ1.1倍でもチームや国によって信用度は異なります

例えば、レアル・マドリードのようなチームが格下相手にホームでリードしているときの1.1倍はほぼ鉄板に近いです。

一方、マイナーリーグなど荒れやすい試合でリードしているチームの1.1倍は、オッズ以上に逆転の可能性が潜んでいます。

格下チームがリードしているときの低オッズには、十分に注意してください。

データサイトを使うようにする!

ブックメーカーの勝率を上げるには、海外のデータサイトを上手に使うことが大切です。

「データを制するものは、ブックメーカーを制する。」といっても過言ではありません!

データサイトでは、無料で直近の勝敗、リーグ戦の順位表、対戦成績などのデータを検索できます。

データを見ることで、
「このチームは、直近ほとんどの試合で1点以上は取られているから、Over0.5が使えそう。」
「このチームは、ホームでの勝率が高いからマネーラインで賭けてみよう。」
など予想の精度を上げることが可能です。

少しずつでもかまいませんから、データの使い方を覚えていきましょう。

資金管理をしっかりやろう!

ブックメーカーを単なるギャンブルとして楽しむ分には、その時の気分でベット額を決めればいいでしょう。

しかしながら、「追加入金せずに長く楽しみたい。」「投資として本気で取り組んで、資金を増やしたい。」という人は、資金管理の知識が不可欠です。

資金管理ができていないと、たとえ勝率が高くても破産のリスクがあります。

100%勝てる必勝法というものはありませんから、どんなにオッズが低くても、ブックメーカーを長く続けて行けば、必ず信じられないような波乱に遭遇します。

したがって、
「資金の5%以上は賭けない。」
「1日に資金の10%以上を失ったら、その日はやめる。」

といったルールを決めて必ず守るようにしましょう。

まとめ

今回は、ブックメーカーでサッカーに賭ける方法や勝ち方のコツなどを解説しました。

ブックメーカーを利用すれば、今まで観戦するだけだったサッカーの試合をもっと楽しめるようになります。

当サイトでも、サッカーの攻略法や楽しみ方などをどんどん紹介していきますので、ご期待ください。

カテゴリ:ブックメーカー入門

この記事を書いた人 マイブックメーカー 管理人

マイブックメーカー 管理人

こんにちは!マイブックメーカー管理人です。 ブックメーカーをこれから始めたい人や、もっとブックメーカーを楽しみたい人におすすめ情報を発信しています。

ブックメーカー入門の記事一覧