那須川天心VS武尊 ブックメーカーで賭けて観戦しよう!オッズ情報あり

  • 2022/04/01
  • 2022/05/19
那須川天心VS武尊

2022年6月、日本格闘技史上最大級のビックマッチ・那須川天心VS武尊が開催されることが決まりました。

この試合が賭けの対象になっているブックメーカーがあります。ただ観戦しているだけでも十分楽しめますが、賭けて観戦すればその何倍も楽しめるはずです。

また試合には賭けたいけど格闘技に詳しくないため、ふたりのことをあまりよく知らないという方も少なくないでしょう。そのような方に向けてここでは、那須川天心選手と武尊選手のプロフィール、試合結果の予想、おすすめのブックメーカーなどをご紹介します。

【世紀の一戦】那須川天心と武尊のプロフィールや対戦までの経緯

2021年12月24日、約6年前から多くのファンに熱望されていたビックマッチが遂に決まりました。

2022年6月、東京ドーム「キックボクシング界の神童・那須川天心」と「K-1 WORLD GPスーパーフェザー級王者・武尊」の世紀の一戦です。

那須川天心選手は、昨年2022年にキックボクシングルールで1戦したあとボクシング転向を表明していましたが、ボクシング転向を延期してまで武尊選手との試合に臨みます。 一方武尊選手は、この試合に負けたら引退を表明していて、この試合に格闘家人生を賭けているのです。

最初に両選手のプロフィールとこの試合が決まるまでの経緯をご紹介します。

那須川天心のプロフィール

生年月日1998年8月18日
身長165cm
スタイルサウスポー
戦績40戦40勝(28KO)無敗
タイトル・RISE世界フェザー級王者
・ISKAオリエンタルルール世界バンダム級王者
・ISKAフリースタイルルール世界フェザー級王者

5歳のときから極真空手を始め、小学校4年生のときに全国優勝、小学校5年生のときに極真空手ジュニア世界大会で優勝。その後、キックボクシングに転向する。

キックボクシングに転向後、藤原敏男杯50kg級、55kg級、「G-1 GRAND PRIX2013」G-3グランプリ60kg以下級優勝など輝かしい戦績を残した。アマチュアキックボクシング戦績は、105戦99勝(37KO)5敗1引き分け。

2014年プロ転向後に獲得したタイトルは、RISEバンダム級王者、BLADE55kg級トーナメント優勝、ISKAオリエンタルルール世界バンダム級王座、RISE世界フェザー級王座、ISKA世界フェザー級王座。2016年からはRIZINにも参戦しMMAルール、ミックスルール、キックボクシングルールなどの試合を行い勝利しています。

武尊のプロフィール

生年月日1991年7月29日
身長 
168cm
スタイルオーソドックス
戦績41戦40勝(24KO)1敗 
タイトルK-1WORLD GP スーパーフェザー級王者

小学校2年生のとき空手を始める。ボクシングをするために入学した高校を素行が悪く3ヶ月で退学になったあと、キックボクシングに転向。K-1甲子園の関西地区予選2回戦で敗退。

2011年Krush.12でプロデビュー。プロデビュー後、2012年京谷祐希戦で1R終了後に鼻骨骨折が判明しドクターストップで負けた試合以外は全勝。獲得したタイトルは、Krush58kg級王者、k-1 WORLD GPスーパーバンダム級王者、K-1 WORLD GPフェザー級王者、K-1 WORLD GP スーパーフェザー級王者

那須川天心VS武尊の試合が決定するまでの過程

2015年8月、那須川天心選手がBLADEでの試合後リング上で、武尊選手と試合がしたいとアピール、これに対して武尊選手は会見で、K-1で試合が組まれるなら戦ってもいい、と話しました。

2015年11月、那須川天心選手が武尊選手の試合後の花道で「大みそかで」と対戦を直訴!武尊選手は会見で、組まれればいるでもやります、と答えています。

2017年12月31日、那須川天心選手がRIZINでの試合後リング上でファンに誰との試合が見たいか問いかけると、「武尊!」という声が大勢のファンからあがりました。

那須川天心選手は、この声に応え「皆さんのこの歓声の声が答えだと思うんで、是非来年中にやりましょう」と武尊選手へ対戦を呼びかけました。

那須川天心選手のこのファンへの呼びかけを、K-1サイドが他団体の興行に対する不当な介入にあたり、営業妨害でイメージダウン、スポンサーが離れたとして、民事起訴を起こしたのです。

これからしばらくの間、那須川天心選手は武尊選手との対戦希望を自分から発言しなくなり、武尊選手も那須川天心選手の名前を出しての対戦希望をしなくなりました。

2020年12月31日、武尊選手がRIZIN26の那須川天心選手の試合をリングサイドで観戦。試合後、武尊選手が囲みのインタビューで「自分の意志表示として来場させていただきました」と答えました。

2021年3月、武尊選手のK-1スーパーフェザー級タイトルマッチを那須川天心選手がリングサイドで観戦。試合後のリング上で武尊選手から那須川天心選手が観戦にきていることをファンに紹介するとともに、天心選手と最高の舞台で最高の試合をしたい、と対戦を呼びかけました。

2021年6月1日、RIZIN榊原CEOが6月13日の東京ドーム大会で那須川天心と武尊の試合をする予定であったが、武尊選手の怪我で実現に至らなかったことと、試合実現に向けて現在調整中であることを発表しました。

2021年12月24日の記者会見で、2022年6月にふたりの対戦が決まったことを発表しました。

2022年4月1日、正式に2022年6月19日(日)に東京ドームでの対戦が決定しました!!

以上が試合が組まれるまでの過程になります。

予想される試合展開と結果予想

現在までに分かっているルールは、体重は前日計量で58kg契約、当日計量では+4kgまで戻していいというリカバリー制限あり。ワンキャッチワンアタックありのキックボクシングルール。その他の詳細はこれから詰める予定であるとのことです。

予想される試合展開

那須川天心選手の方がスピードと技術は上、武尊選手の方がパワーとスタミナは上とみられています。武尊選手は多少当てられても構わずインファイトを仕掛けてくるはずです。那須川天心選手は、打ち合いに巻き込まれないように距離をとりながら、カウンターを狙ってくるでしょう。

契約体重58kgと+4kgのリカバリー制限

那須川天心選手と武尊選手は普段試合をしている階級が違います。那須川天心選手が4月2日に行うRISEのラストマッチはバンダム級(55kg)で行いますが、武尊選手はスーパーフェザー級(60kg)で試合をしています。

ふたりの試合は58kg契約、戻し4kgまでのリカバリー制限がある試合なので、両者の間をとっているように感じますが、これは那須川天心選手にやや有利なルールではないでしょうか。

那須川天心選手はRISE世界フェザー級王座(57.15kg)を獲得、2021年にはRISE WORLD SERIES 58kg世界トーナメント優勝しています。そのため、契約体重58kgの試合でも全く問題ないでしょう。

一方、武尊選手は、フェザー級で戦っていたのは2017年までです。約5年間はスーパーフェザー級(60kg)で試合をしています。5年間58kgで試合をしたことがありません。武尊選手は、対策として2月の軍司泰斗選手とのエキシビジョンマッチで那須川天心戦と同じ58kgまで落とし、戻し4kgというリカバリー制限も意識して62kgで試合に臨んだそうです。

当日計量がいつ行われてもいいように武尊選手は62kgで試合に臨んだのでしょうが、当日計量が午前中ならあと1~2kgリカバリーできるため、武尊選手にとってやや有利になるでしょう。

結果予想

まだ細かいルールが決まっていないため、結果を予想することは難しいですが、現在決まっているもので試合結果を予想してみました。

世紀の一戦の世間の予想は、ほぼ五分五分です。大部分のブックメーカーのオッズはともに2倍前後と僅差になっています。

天心選手が無理にKOを狙わずに距離をとって戦えば、武尊選手の打撃はほぼまともには当たらないでしょう。その場合は、天心選手の判定勝ち。

天心選手がインファイトに巻き込まれたりKOを狙ったりすると、パワーに勝る武尊選手がKO勝ちするかもしれません。

那須川天心VS武尊の試合に賭けることができるおすすめの「ブックメーカー」

世紀の一戦・那須川天心VS武尊をブックメーカーで結果を予想して賭けながら観戦すると、ただ観戦しているときより何倍も楽しめるはずです。

ここでは、那須川天心VS武尊の試合に賭けることができるおすすめのブックメーカーをご紹介します。

BeeBet(ビーベット)

beebet
入金不要フリーベット 10ドル
入金不要ボーナス 30ドル ※スロット限定
初回入金ボーナス 100%入金ボーナス(最大500ドル)※スロット限定
入金方法 MuchBetter/銀行振込/Venus Point/ビットコイン/クレジットカード(国内)/デビットカード/MGS

BeeBetは、2020年に設立された比較的新しいブックメーカーで、カスタマーサポート、ライブチャットまで日本語に対応させ、初心者でも安心のサイトです。

UFCだけではなく日本で開催されているRIZIN(ライジン)やK-1,RISE、修斗、パンクラスなどを賭けの対象にして日本のユーザーを意識しているため、まだオッズは出てませんが、那須川天心VS武尊の世紀の一戦も賭けの対象になるはずです。

BeeBetは、今回の試合に賭けるかどうかは関係なく格闘技好きな方は、チェックしておくべきブックメーカーです!

またBeeBetでは、大きな大会やイベントに対応したさまざまなキャンペーンを開催していますが、特に注目して欲しいのが常時開催している「入金不要フリーベット」です。

ボーナス額は$10で、受取にはアカウント登録時にボーナスコードを入力する必要があります。

貰ったフリーベットは、スポーツべットでのみ利用可能です。カジノやライブカジノなどで利用できませんので注意してください。

また、フリーベットに出金条件となるターンオーバーはありませんので、べットして利益が出たら出金することができます。

有効期限はフリーベットを受け取ってから10日間なので、忘れないようにしましょう。

BET CHANNEL(ベットチャンネル)

ベットチャンネル
オリンピックキャンペーン ・エブリデイ ログインボーナス
入金不要ボーナス
初回入金ボーナス 100%入金ボーナス(最大500ドル)

BETCHANNELは2015年に設立されたブックメーカーで、サイトやサポートだけではなく、メールやLINEでの問い合わせまで日本語に対応しています。

初回入金ボーナスと入金ベットボーナス、LINE登録ボーナスは常時開催されていますので、お得に利用開始することが可能です。

ベットチャンネルの最大の特徴は、「パリミュチュエル方式」を採用していることです。

パリミュチュエル方式は日本の競馬(JRA)と同じ方式で、べット締切時点でのオッズで払い戻しが行われます。普通のブックメーカー方式では、べットした時点でのオッズで払い戻しされます。

BETCHANNELは、賭けの対象としている格闘技の種類が多いブックメーカーです。特に日本のユーザーを意識してDEEPやRISE、修斗、PANCRASE、大相撲なども賭けの対象となっています。

格闘技が好きな方は、お気に入りの団体の試合を見つけ賭けてみましょう。

ベットチャンネル オッズ https://bet-channel.com/

各ブックメーカーのオッズ情報

※オッズが分かり次第、更新します。

ブックメーカー名那須川天心 勝利武尊 勝利
ベットチャンネル2.191.83
Beebet--
2022/05/19更新

那須川天心VS武尊の試合への賭け方の手順

それでは最後にBeeBetを例にとって、那須川天心と武尊の試合に賭ける手順を簡単にご紹介します。

※「スペシャルべット」でオッズが出た場合は、試合の表示場所が多少異なる場合があります。

  1. 「BeeBet」に登録して入金する
  2. 「BeeBet」にログインする
  3. TopページのおすすめからMMAを選んでタップ
  4. 画面をスクロールしながら那須川天心選手と武尊選手の試合を選ぶ
  5. 勝つと思う選手のオッズをタップ
  6. ベット額を決めて入力
  7. ベット確定
  8. 予想が的中したら出金

まとめ

那須川天心選手と武尊選手の試合結果予想やプロフィール、おすすめのブックメーカーなどをご紹介しました。

この試合は、日本の格闘技史上最大級に注目されている試合です。格闘技にあまり興味がない方でもこの試合だけは是非チェックしてみてください。

カテゴリ:ブックメーカー入門

この記事を書いた人

マイブックメーカー 管理人

こんにちは!マイブックメーカー管理人です。 ブックメーカーをこれから始めたい人や、もっとブックメーカーを楽しみたい人におすすめ情報を発信しています。

ブックメーカー入門の記事一覧

もっと見る