Beebet(ビーベット)に「ビットコイン」で入金する方法

  • 2021/11/04
  • 2021/11/05
Beebetにビットコインで入金する方法

Beebetは2020年運営開始の新しいブックメーカーです。「MGS」など独自性の高い出入金手段が特徴でしたが、2021年に新たな入金手段として「ビットコイン」が加わりました。

この記事ではBeebetにおけるビットコイン入金の注意点と、実際の入金手順を解説していきます。

BeeBet公式サイト

Beebetにビットコインで入金する際の注意点

仮想通貨(正確な日本での呼称は暗号資産)は利便性の高いものです。その代表格であるビットコインは、一部のブックメーカーで出入金の手段として採用されています。

中にはビットコインによる入出金に対応しているE-walletもありますので、間接的にビットコインによる入金が可能になるため、ビットコインをもっているとスムーズに遊べるブックメーカーの幅が広がります。

ただ、ビットコインによる入出金についてはブックメーカーによる個体差があります。

ここではBeebetにおけるビットコイン利用の注意点を取り上げます。

現時点での対応は入金のみ。他の仮想通貨もなし

2021年10月現在、Beebetは「ビットコイン」よる入金にのみ対応し、出金には対応していません。また、他の仮想通貨も扱っていません。

サポートに確認したところ、いずれビットコイン出金に対応する可能性はあるそうです。出金にも対応するとなれば、今まで二の足を踏んでいた仮想通貨派も存分にBeebetで遊べるようになります。

Beebetは15分間の固定レート制

ビットコインによる入金は、「固定レート制」と「変動レート制」の2つに分かれています。

固定レート制」は入金申請時のビットコインと法定通貨(北米ドルや日本円など)の交換レートを文字通り固定するやり方で、有効期間が短いのが特徴です。

また、固定レートの場合は表示されたビットコインの額を正確に送金する必要があります。入金申請時の交換レートで送金できますので、狙い通りの額をブックメーカーに入金できます。

変動レート制」の場合は、目安としてビットコインの額が表示されます。実際の交換レートは入金申請時ではなく、入金処理時のものが適用されます。

例えば、100ドル入金するために表示されたビットコインの額を送金しても、レートが変わるため101ドルになったり99ドルになったり端数が生まれたりします。

Beebetは前者の「固定レート制」を採用していますので、希望通りの額を入金することができます。

ただし、レートが固定された手続きの期限は15分と短く、この期限内に正確な額を送らないと入金に失敗します。

とはいえ、最初に戸惑うぐらいで、慣れれば難しいことはありません。

Beebetでのビットコイン入金の流れ

▼Beebetにログインしたところです。

Beebetビットコイン入金01

赤い枠で囲んである『入金』ボタンをタップします。

▼入金ページへと移動しました。

Beebetビットコイン入金02

入金手段の中かでビットコイン(bitcoin)を選択します。画面が見切れていますが、赤い枠で囲んである部分です。

▼ビットコイン入金ページへと移りました。

Beebetビットコイン入金03a

ビットコイン入金に関する注意事項が書かれています。先に触れた「入金用ビットコインアドレスは15分間のみ有効」などの注意事項が書かれています。

これらの注意事項を確認しながら画面を下にスワイプさせていきます。

▼画面を下にスワイプさせると入金申請に使う入力欄があります。

Beebetビットコイン入金03b

①に「希望する入金額」②に「ボーナスコード」を入力します(ボーナスを使う場合)。

スロット限定の初回入金ボーナスを利用する場合はボーナスコード欄に「100WIN」を入力してください。

情報に誤りがなければ③の『入金』ボタンをタップします。

Beebetによるビットコインの最低入金額10ドルとなっています。

取引所や販売所を利用する場合は、手数料も設定されていますので手数料が送金額に対し割高にならぬよう送金したいものです。

たとえば、5ドル近い手数料が発生する場合「10ドル分だけビットコインで入金する」という選択肢は現実的ではありません。

▼ビットコインの送金額とBeebetへの入金用アドレスが表示されました。

Beebetビットコイン入金04

ビットコインアドレスをコピーし、表示された送金額を正確に記録(またはコピー)します。

私が試した時には、モバイル用のページに表示されているアドレスが見切れており、なおかつ搭載されているコピーボタンが機能していませんでした。

モバイル機器との相性があるかも知れません。コピーボタンが使えない場合はスマートフォンに元々ある機能を使ってコピーしましょう。

※情報保護のためビットコインアドレスにはモザイクをかけてあります。

▼次は送金元のサイトへ移動しました。(今回はSportsbet.ioのウォレットを使っています。)

Beebetビットコイン入金05

①に正確なビットコインの額を入力し、②に先ほどコピーしたビットコインアドレスを入力します。

固定レート制なので、ビットコインの額を間違うと入金処理に失敗します。ビットコイン額は正確に入力してください。

このサンプルでは「0.00108367BTC」となっています。μBTCに直すと「1083.67」です。小数点以下の額もきっちり入力します。

送金額とビットコインアドレスに間違いがないことを確認してから、下部の『資金を引き出す』ボタンを押します。

ボタンを押したらあとは送金されるのを待つのみです。通常は30分以内に終わります。30分以内に終わらなければ、何らかの問題が発生していることになります。

Beebetでは入金確認メールを送ってくれるので、ビットコインによる入金処理完了をメールで把握することもできます。

Beebetビットコイン入金メール

ただし、入金手段についての情報は記載されていません。

▼出入金履歴をたどれば、入金額や今回の入金手段について知ることできます。

Beebetビットコイン入金07

しっかりと「BTC」の文字が確認できますね。赤い枠で囲んである部分です。

まとめ

Beebetにおけるビットコイン入金の注意点に触れ、実際の入金手順を説明して参りました。期限は15分と短いものの入金額をきっちりとコントロールできる固定レート制は使いやすいです。

今回の記事がみなさまのお役に立てたのなら幸いです。

▼BeeBetの詳細情報はこちら

BeeBet公式サイト

カテゴリ:BeeBet(ビーベット)の詳細情報

この記事を書いた人

マイブックメーカー 管理人

こんにちは!マイブックメーカー管理人です。 ブックメーカーをこれから始めたい人や、もっとブックメーカーを楽しみたい人におすすめ情報を発信しています。

この記事のブックメーカー

BeeBet(ビーベット)

BeeBet(ビーベット)

  • $30の入金不要ボーナスあり!
  • Bリーグ、相撲など日本のスポーツが豊富
  • 日本語でのチャットにも対応

BeeBet(ビーベット)の始め方

  • STEP1

    登録・本人確認

    所要時間5分

  • STEP2

    入金

    所要時間即日

  • STEP3

    ベットする

    所要時間即日

BeeBet(ビーベット)の記事一覧

もっと見る