Beebet(ビーベット)ONRAMPで入金と出金をする方法

  • 2021/11/15
  • 2021/11/15
beebet onramp入出金について

Beebetは独自性の高い娯楽系ブックメーカーです。プロモーションの条件がゆるく、初心者向けの側面も持っています。

そんなBeebetは入出金に関しても独自性が高く、「ONRAMP」というあまり聞きなれない決済方法を用意しています。

この記事ではONRAMPの特徴を説明しながら実際の入金手順を紹介していきます。

BeeBet公式サイト

ONRAMPの特徴

早速ONRAMPの特徴について説明していきます。

仮想通貨(日本での正確な呼び名は暗号資産)に使われるブロックチェーン技術を利用しているだけあって、入出金手段としては新しいものとなっています。

ブロックチェーン技術を利用したシステム

仮想通貨にも使われるブロックチェーン技術をONRAMPは利用しています。

ブロックチェーン技術を利用した一番の有名どころであるビットコインは、通常の入出金処理に10分以上かかることも珍しくないですが、ONRAMPでの処理は即時レベルで行われます。

仮想通貨の中にも即時(または即時レベル)で処理されるものもありますが、例外的な存在で、一回の取引量が限定されるなど、何かしらの制限が加わります。

イメージとしては「ポイントを経由したカード入金」

ブロックチェーン技術を利用しているものの、仮想通貨のように入出金用のアドレスを生成するわけではありません。

インターネットを介しクレジットカードで買い物をする場合、カード周りの情報をあれこれ入力すると思いますが、ONRAMPでの入金もそれに近いです。

クレジットカードによる入金は、カード会社の審査もあるためブックメーカーで通りにくいものですが、「スターポイントを購入する」というクッションを挟むことによって、カードを使った買い物のような操作手順でONRAMPを使うことができます

ただ「カードへの出金ができない」というクレジットカードの特性もONRAMPは引き継いでいます。その件に関してはのちほど取り上げます。

「MGS」との違い

MGSトップ

Beebetにおける入出金手段の一つである「MGS」はあくまでE-walletです。アカウント内に残高がないと使えませんし、クレジットカードで残高を購入することもできません。

MGSによる入金を行った場合、資金の流れは下記の通りです。

【MGS 資金の流れ】
銀行振り込み・コンビニ入金など

MGS

Beebet

MGSの場合は、1度MGSに入金して、MGSからBeebetに入金する手続きを行います。

それに対してONRAMPは一時的にスターポイントを経由するものの、追加手続きなしでそのままBeebetに送られるため実質的にクレジットカードによる直接入金のような操作感となっています。

ONRAMPによる入金を行った場合、資金の流れは下記の通りです。

【ONRAMP 資金の流れ】
クレジットカード(ONRAMP経由)

Beebet

MGSなどのE-walletに比べてBeebetへの入金はシンプルになっています。

Beebetに入出金マニュアルあり

BeebetONRAMPマニュアルページ

E-walletのMGS同様、ONRAMPも独自性が高いためBeebetにマニュアルが用意されています。

基本的な情報はマニュアルにのっていますので、ONRAMPの利用を視野に入れている方はまずそちらに目を通すと良いでしょう。MGSよりONRAMPの方が手軽に入金を行えます。

ONRAMP使用時の注意点

次はONRAMPを使う際に気をつけたい点を説明していきます。

カードへの出金は不可能

通常のカード入金と同じようにONRAMPのスターポイントを経由した入金も、クレジットカードに出金することができません

ONRAMPを使った銀行送金か他の出金手段を選ぶことになります。サポートに確認したところ、Beebetは入金の手段にかかわらず出金の手段は自由に選べるとのことです。

スターポイントの分かりにくいレート

ONRAMPを使ったBeebetへの入金は、一時的にスターポイントを経由することになります。スターポイントに換算される際、日本円の10倍のポイント数となります。

日本円の等倍であれば非常に分かりやすいのですが、10倍なので「こんなに入金したっけ?」と驚かされます。

たとえばBeebetで「10ドル」入金した際、入金時のレートだとおよそ「1133円」になるのですが、これがスターポイントだとおよそ「11330」となり、100ドルを入金したような感覚に襲われます。

入出金に使うスターポイントが表示された時驚かないように、あらかじめ「スターポイントは日本円の10倍」と頭に入れておきましょう。

ONRAMP入金の基本情報

ONRAMPで入金する際に知っておきたい情報を説明していきます。

最小入金額は10ドル

ONRAMPを利用した際の最小入金額は10ドルとなっています。クレジットカードさえあれば気軽に試せるので、入金手段としては手軽なものとなっています。

入金手数料はありません。ただし、日本円からドルに換算されるため為替手数料は発生します。

BeebetにあるマニュアルではVISAMASTERしか含まれていませんが、いまはJCBにも対応しています。

最小入金額10ドル
入金手数料なし
※為替手数料は発生
利用可能なクレジットカードVISA・MASTER・JCB

決済は即時レベルで完了

ONRAMPはブロックチェーン技術の活用をうたっています。先にも触れましたが、一般的に仮想通貨の取引は即時ではなくいくらか時間がかかります。

しかし、ONRAMPは処理速度にすぐれており即時入金レベルです。

Beebetの入出金におけるONRAMPの使用感は、同じブロックチェーン技術を使っている仮想通貨よりクレジットカードの方がはるかに近いです。

日本円→ポイント→USDという流れ

Beebetはアカウントの通貨としてドル(USD)を採用しています。入金する際には「日本円」から「ドル」へ換算されます。

ONRAMPの場合、さらにスターポイントを経由します。「日本円→ポイント→ドル」という流れです。

ただ、入金時スターポイントとして保持されるのは一時的なもので自動的にUSDへと換算されます。

繰り返しになりますが、スターポイントに変換されてから改めてBeebetへの入金手続きを行うわけではありません。

ONRAMPで入金手続きを行えば、自動的にBeebetに入金が行われます。MGSのように2段階の手続きを行う必要はありません。

ONRAMPの入金手順

それでは実際にONRAMPを利用した入金手続きの仕方を解説していきます。

画像はPC版のものとなりますが、モバイル版も同様の手順となります。

▼Beebetにログインしたところです。

BeebetONRAMP入金01

赤い枠で囲んである『入金』ボタンをタップします。

▼入金画面へと移動しました。

BeebetONRAMP入金02

ONRAMPはデフォルト設定となっているため、特に入金手段を切り替える必要はありません。

①に入金希望額を、②にボーナスコード(利用する場合)を入力し、間違いがなければ③のボタンを押します。

スロット限定の初回入金ボーナスを受け取る方は下記のボーナスコードを入力してください。

【スロット限定】初回入金 ボーナスコード
100WIN

▼ONRAMPの利用画面です。

BeebetONRAMP入金03

クレジットカードで買い物をする際のようにカード番号や名前、有効期限、CVVを入力していきます。ここで入力する項目は、ローマ字か数字となります。

次にカードでの買い物の際お届け先を記入するように、住所なども入力していきます。日本語のサイトですので、日本語で入力していきます。

▼スターポイントの購入まで終わったところです。

BeebetONRAMP入金04

入金の確定』ボタンを押すことによって、Beebetへの入金手続きが進行します。

▼入金が成功するとBeebetでこのような画面が表示されます。

BeebetONRAMP入金05

▼入金履歴を確認すると支払い方法がしっかりとONRAMPになっていることが分かります。

BeebetONRAMP入金06

▼ONRAMPからはスターポイントに関するメールも届きます。

BeebetONRAMP通知メール

英語ですが、確認するのはスターポイントの額ぐらいですので、英語力はほぼ必要ありません。

さらにBeebetからも入金通知メールが届きます。

BeebetからONRAMPへの出金手順

BeebetからONRAMP経由で出金する場合は、一度スターポイントに変換し、そこか銀行送金を申請する必要があります。

入金はカード入金のような手軽さで行えましたが、出金ではそうはいきません。

ONRAMPを使った出金の流れを見ていきましょう。

出金に関してもBeebetにマニュアルが用意されています。出金時の方が手続きがややこしくなるので、不安な方はしっかり目を通しておきましょう。

beebetのONRAMPマニュアルページ

ONRAMPへの出金の流れ

  1. キャッシャーにてONRAMPを使った出金を選択
  2. 引き出したい額を入力して『出金$○○』ボタンを押す

ここまでは簡単に手続きを行えます。

ONRAMP(スターポイント)からの出金は銀行送金

ここから第二段階です。

スターポイントに変換したものを銀行送金によって出金するのですが、入金時には必要がなかったスターポイント向けの情報を入力する必要があり、さらに身分証などの書類提出が求められます

提出した書類の審査が終わると銀行送金による出金申請が行えます。出金額や金融機関の情報を入力していきます。出金手数料は2.5%となっています。

書類提出とその審査、銀行送金による出金を行うのであれば、E-walletである「MGS」の方が安心できるかも知れません。

MGSの銀行送金の手数料は3%(または1000円)なので出金コストがわずかに高いですが、E-walletとしてパナマからライセンスを受けているという安心感があります。

入金の面だけ見ると圧倒的にONRAMPの方が利便性は高いのですが、出金に関してはそこまでアドバンテージがない印象です。

まとめ

Beebetの独自性が高い入出金システムONRAMPについて解説して参りました。

入金はクレジットカードを使った買い物のような手軽さで行えるものの、出金は二段階制となり、そこまで利便性の高いものではありません

同じ二段階制の出金であれば、E-walletとしてライセンスを受けているMGS経由の出金の方が安心して出金できるかも知れませんね。

▼BeeBetの詳細情報はこちら

BeeBet公式サイト

カテゴリ:BeeBet(ビーベット)の詳細情報

この記事を書いた人

マイブックメーカー 管理人

こんにちは!マイブックメーカー管理人です。 ブックメーカーをこれから始めたい人や、もっとブックメーカーを楽しみたい人におすすめ情報を発信しています。

この記事のブックメーカー

BeeBet(ビーベット)

BeeBet(ビーベット)

  • $30の入金不要ボーナスあり!
  • Bリーグ、相撲など日本のスポーツが豊富
  • 日本語でのチャットにも対応

BeeBet(ビーベット)の始め方

  • STEP1

    登録・本人確認

    所要時間5分

  • STEP2

    入金

    所要時間即日

  • STEP3

    ベットする

    所要時間即日

BeeBet(ビーベット)の記事一覧

もっと見る