入金手段を決めて入金する

さてステップ1でブックメーカーを選んで登録した後は、入金手段を決めなければなりません。

当然ですが、マイブックメーカーで紹介しているブックメーカーのサイト8業者の中でもさまざまな入金方法があり、海外のサイトなので日本からのクレジットカードの入金が難しいなどの制約もあります。

中でもオススメは8業者全てがその入金方法に対応しているecoPayzです。

ecoPayzならどのブックメーカーを利用しても入金可能

ecoPayzとは簡単に言えば海外との入出金が可能なオンライン上の銀行みたいなもので、電子マネーの一種です。

オンラインカジノ利用目的では利用が出来ないのですが、ブックメーカーは別。日本国内のクレジットカードからecoPayzに入金ができ、その入金されたecoPayz上のお金をさらに登録したブックメーカーにecoPayzから入金することで、初めてブックメーカー上でベットをすることが出来るようになります。

クレジットカードを持っていない方でも、WirePayと言って、日本の銀行からecoPayzに入金する方法がありますが、入金までに日数がかかってしまうことと、手数料が高めなのであまりオススメ出来ません。

ecoPayzへのクレジットカードを使った詳しい入金方法に関しては、以下の記事で説明しているので、そちらを参考にしてください。

【最新版】ecoPayz(エコペイズ)へ入金する方法

日本のクレジットカードを利用出来るブックメーカーもある

マイブックメーカーで紹介している8つの業者の中で唯一日本のクレジットカードから入金が可能なサイトがひとつありました。

Sportsbet.io(スポーツベットアイオー)です。

ecoPayzへの入金を挟まないので入金時へのひと手間がなく、手早く入金してオンラインベットを楽しみたいという方には一番オススメです。

ただ、Sportsbet.io(スポーツベットアイオー)では入金時と同じ方法でしか出金出来ないという制約もあり、クレジットカードで入金した際に出金時に手間が掛かるので、国内のクレジットカードを利用出来る利点があるといっても、あまり得策とは言えませんね。

入金手段はecoPayz一択

ecoPayzの他にも、ビットコインなどの仮想通貨やSticpay、Venus Pointといった入金方法がありますが、ステップ1で紹介した取り扱いスポーツの違いから、大相撲もサッカーも競馬もやりたい!という方は複数のサイトを登録して楽しむという方も大勢いると思います。

他のサイト利用時に、仮想通貨が利用出来ないサイトに登録してしまった場合は、結局ecoPayzのアカウントを作らなければならないという自体になってしまうので、そういった場合に、全てで共通して利用可能なecoPayzさえ登録しておけば、入金時の手間が大幅に省くことが出来ます。

入金手段はecoPayz一択ですね。

さて、入金方法を決めたところで次のステップ、実際にブックメーカーで賭けてみましょう。

ステップ3へ

この記事を書いた人 マイブックメーカー 管理人

マイブックメーカー 管理人

こんにちは!マイブックメーカー管理人です。 ブックメーカーをこれから始めたい人や、もっとブックメーカーを楽しみたい人におすすめ情報を発信しています。