【最新版】ブックメーカーの入金方法|主要サイトの手順とポイントを解説

さてステップ1でブックメーカーを選んで登録した後は、入金しないと遊べないので入金手段を決める必要があります。

日本でも徐々に認知度が高まりつつあるブックメーカーですが、入金手順や入金手段がわからないために利用できていないという方も少ないでしょう。

ブックメーカーへの入金は知っている方なら数分でできます。入金手段は、ブックメーカーによって異なっていますが、大部分のブックメーカーは銀行振込とクレジットカード、e-wallet、仮想通貨の中から複数の手段を採用しています。

ここでは、ブックメーカーへ入金する手順や入金手段、入金するときの注意点などをご紹介します。これからブックメーカーで遊んでみたいと思っている方は、ぜひ参考にしてください。

ブックメーカーへ入金する手順

入金手順

ブックメーカーに登録するだけではなく入金しなければ遊ぶことはできません。

入金手順はブックメーカーによって多少異なることがありますが、一般的な手順は以下の通りです。

  • STEP1. ブックメーカーサイトにアクセスしログインする
  • STEP2. 入金ページに進
  • STEP3. 入金手段を選択し入金額などを入力する
  • STEP4. 「入金」をタップして完了

STEP1 ブックメーカーサイトにアクセスしログインする

遊ぶブックメーカーサイトにアクセスし、ユーザー名とパスワードを入力しログインします。まだ会員登録をしていない方は、ステップ1の登録に関するページをご覧ください。会員登録の手順や必要な書類などについて紹介しています。

STEP2 入金ページに進む

ログインするとトップページの上部に「入金」や「入金する」というタブやボタンがあるので、それをタップすると入金ページに移動できます。

またマイページにも「入金」ボタンはあるのでそこをタップしても入金ページに移動可能です。

STEP3 入金手段を選択し入金額などを入力する

入金ページに移動したら入金手段を選択します。銀行振込やクレジットカード、仮想通貨などブックメーカーによって使用できる入金手段は異なるので、自分が利用しやすいものを選んでください。

またブックメーカーの中には、特定の入金手段を利用した方だけに貰えるボーナスがあるところもあるので、確認してから入金手段を決めるようにしましょう。

次に入金額など必要事項を入力していきます。クレジットカードを利用する方なら、カード番号や有効期限などの入力が必要です。入金額については、ブックメーカーによって入金最低金額と上限額が異なるため、その金額の範囲内で入金するようにしてください。

STEP4 「入金」をタップして完了

入金額や必要事項を入力したら、下部にある「入金」など入金を確定するタブをタップすれば入金完了です。ブックメーカーや入金手段によって入金が反映されるまでの時間は異りますが、それほど差はありません。

ブックメーカーへの入金手段とその特徴

beebet

ブックメーカーは多くの方に利用してもらえるように、さまざまな入金手段が使えるようになっています。主な入金手段は以下の4つです。

  • 銀行振込
  • クレジットカード・デビットカード
  • E-wallet
  • 仮想通貨

それぞれの入金手段の特徴をご紹介します。

銀行振込

自分の銀行口座から直接ブックメーカー指定の口座に入金する方法です。

銀行振込のメリット

  • すでに銀行口座を持っている方が多いため、余計な手間がかからない
  • 手数料が安い、もしくは無料のブックメーカーが多い
  • ネットバンクを使えばスマホやPCで手軽に入金できる

銀行振込のデメリット

  • 入金の反映に数時間~数日かかる場合がある
  • 出金手段を別に用意しなければいけない場合がある

ブックメーカーの中には銀行口座から入金はできても、銀行口座への出金に対応していない場合が極稀にあります。その場合、出金手段を別にしないといけないことがあります。

クレジットカード・デビットカード

クレジットカード・デビットカードは、最も手軽にブックメーカーへ入金できる方法ではあります。

しかしながら、ブックメーカーのサイト内で利用可能と記載されているブランドでも、日本で発行されたクレジットカード・デビットカードの場合、入金しようとするとカード会社から入金をブロックされることがほとんどです。

稀に入金に成功したクレジットカードが報告されることもあります。例えば、ウィリアムヒル(williamhill)では、楽天銀行デビットカード(マスターカード)、三井住友カード(マスターカード)などです。

現在は入金できるブランドでも今後できなくなる可能性があります。お手軽ではありますが、出金のことも考えるとクレジットカードでの入金はおすすめではありません。

クレジットカード・デビットカードを利用するメリット

  • 24時間入金可能
  • スムーズな入金手続きが可能

クレジットカード・デビットカードを利用するデメリット

  • 日本で発行されたカードは利用できないことほとんど、使えればラッキー
  • 出金手段を別に用意しなければいけない

E-wallet

E-walletは、ブックメーカーやオンラインカジノなどで利用できる電子決済サービスで、さまざまな種類があります。代表的な電子決済サービスは、ecoPayz(エコペイズ)MuchBetter(マッチベター)などです。

利用できるサービスはブックメーカーにより異なるため、利用する前にどの電子決済サービスが使えるか確認してください。

E-walletを利用するメリット

  • 大部分のブックメーカーで利用可能
  • 出金先としても利用可能

E-walletを利用するデメリット

  • 事前に利用する電子決済サービスの 事前に利用する電子決済サービスの口座開設や入金しておかなければいけないため手間がかかる
  • ATM出金できないサービスがある

仮想通貨

最近は仮想通貨で入金可能なブックメーカーが増えています。ブックメーカーでよく利用されている仮想通貨は、BTC(ビットコイン)ETH(イーサリアム)LTC(ライトコイン)USDT(テザー)などがあります。

仮想通貨を利用するメリット

  • 手数料が安い
  • 入金の反映が早い

仮想通貨を利用するデメリット

  • 通貨の価値が変動しやすい(損することがある)
  • 日本国内にある仮想通貨取引所からはブックメーカーに送金できない

代表的なブックメーカーと利用できる入金手段

日本語が使える代表的な9つのブックメーカー(ウィリアムヒル、賭けっ子リンリン、ピナクル、スポーツベットアイオー、ベットチャンネル、188bet、Beebet、ボンズカジノ、コニベット)で利用できる入金手段を以下にまとめました。

クレジットカードとe-wallet、仮想通貨は利用できる種類も記載してあります。

 銀行振込クレジットカードe-wallet仮想通貨
ウィリアムヒルMasterCardecoPayz / Much better
賭けっ子リンリンVISA / MasterCard / JCBJeton / Sticpay / ecoPayz / MuchBetterBTC / ETH / LTC / USDT / BSV
ピナクルVISA / MasterCard / JCBecoPayzBTC / LTC / USDT
スポーツベットアイオーBTC / SOC / USDT / ETH / LTC / TRX / XRP / ADA / DOGE
ベットチャンネルiwallet / Sticpay / ecoPayzBTC
188bet
BeebetVISA / MastercardMuch better / MGSBTC
ボンズカジノVISA / Mastercard / JCBSticpay / ecoPayz / Venus Point / Much better / TigerPay / Perfect Money / Sumopay / PaypayBTC / ETH / LTC / USTD / XRP
コニベットMastercard / JCB / アメックス / ダイナースクラブiwallet / Sticpay / ecoPayz / Vega wallet / TigerPayBTC / ETH / LTC / USDT / DOGE

入金する際の注意点

注意点

入金する際の注意点は以下の通りです。

  • 自分名義の口座から入金する
  • 口座の残高やクレジットカードの限度額を確認する
  • 必要事項は正確に入力する
  • 適切な入金手続きをしたにもかかわらず反映されないときは運営に問い合わせる

自分名義の口座から入金する

ブックメーカーへの入金は、自分名義の口座から送金しなければいけません。他人名義の口座からの入金は規約違反になり、アカウント規制や凍結される可能性があります。

口座の残高やクレジットカードの限度額を確認する

口座の残高やクレジットカードの限度額を超えていると入金できません。入金手続きをする前に確認するようにしましょう。

必要事項は正確に入力する

必要事項が正しく入力されていないために入金できない場合があります。 名前やカード番号、有効期限などの入力情報は正確に入力するようにしましょう。

入金が反映されないとき運営に問い合わせる

適切な入金手続きをしたにもかかわらず入金が反映されないときは、もう一度同じ手段で入金したり違う手段で入金したりせず運営に問い合わせしましょう。そのとき、入金時間や証拠となる画像などを添付してください。

初めて入金する方は、入金最低額で入金してきちんと反映されるか確認することをおすすめします。

まとめ

ブックメーカーへの入金手順や手段、注意点などをご紹介しました。ブックメーカーへの主な入金手段は、銀行振込やクレジットカード、e-wallet、仮想通貨です。入金手段は変更されることがあるため、複数の入金手段を準備しておくことがおすすめです。

ステップ3へ

この記事を書いた人

マイブックメーカー 管理人

こんにちは!マイブックメーカー管理人です。 ブックメーカーをこれから始めたい人や、もっとブックメーカーを楽しみたい人におすすめ情報を発信しています。