BeeBet(ビーベット)の登録方法を画像付きで詳しく解説

  • 2021/05/25
  • 2022/09/26
BeeBetの登録方法

BeeBetの登録の流れ

まずはBeeBetに登録する際の簡単な流れを確認しましょう。

  1. BeeBetにアクセスする
  2. 登録フォームに情報を入力
  3. 電話番号を認証する

BeeBetの登録はフォームにメールアドレスや名前などの必要事項を入力するだけなのでとても簡単です。5分もあれば終わると思います。

本人確認は初回入金時に行いますので、登録時には電話番号や住所など個人情報の入力は必要ありません。

▼本人確認の手順はこちら

①BeeBetにアクセスする

BeeBetの公式サイトにアクセスします。

BeeBetの公式サイト

BeeBetのトップ

BeeBetに移動したら、画面の上部にある「登録」ボタンを押してください。

②登録フォームを入力する

登録フォームが表示されましたら、情報を入力していきます。

登録フォーム
  • ユーザーID・・・
    半角英数(a-z A-Z 0-9 _ ・-)を使用して4文字以上で入力
  • 名前・名字・・・
    半角英数で入力
  • 誕生日・・・
    生年月日を選択する
  • Eメールアドレス・・・
    受信できるメールアドレスを入力
  • 電話番号・・・
    必須ではないので、ここで入力する必要はありません。次のステップの電話番号の認証の時に入力します。
  • パスワード・・・
    8文字以上20文字以内、大文字と数字が各1文字以上を含む形で入力
  • プロモーション・・・
    プロモーションコードがある場合は入力する

登録するだけでもらえる「入金不要フリーベット」を受け取る場合は、プロモーションの欄に下記コードを入力してください。

■「入金不要フリーベット」のプロモーションコード
SPORTS10

すべての入力が終わりましたら、「私は18歳以上であり、利用規約に同意します。」にチェックを入れ、「アカウントを作成」ボタンを押します。

③電話番号の認証をする

2022年5月よりBeebetでも電話番号の認証が導入されました。

電話番号入力

SMS(ショートメール)で認証番号が届きますので、お使いの携帯電話の番号を入力し、「保存」を押します。

認証番号を入力

ショートメールに届いた認証番号を入力し、「認証」ボタンを押します。

登録完了

上の画像のように「成功」のメッセージが表示されたら、登録完了です。

「個人情報詳細」を入力する

BeeBetでは登録完了後に住所や電話番号などの個人情報も入力する必要があります。

簡単なので、登録と一緒に終わらせておきましょう。

▼まずはBeeBetにログインして、「アカウントメニュー」ボタンを押します。

ビーベット トップ

アカウントメニューに入ったら、「マイアカウント」を押して、次に「個人情報詳細」を選択します。

ビーベット アカウントメニュー

▼個人情報詳細を入力していきます。

ビーベット 個人情報詳細

ユーザーネーム、Eメール、名前、生年月日については登録時に入力した情報が表示されており、こちらの内容は変更することができません。

もし変更したい場合は、運営に問い合わせてください。

住所は英語表記(半角英数)で入力する必要があるので注意してください。

住所の英語表記の書き方が分からない場合は、日本語表記を英語表記に変換してくれる便利なサイトがあるので、そちらをご利用ください。

・住所を英語表記に変換するサイト
https://kimini.jp/

個人情報詳細の入力が終わったら「更新」ボタンを押したら完了です。

個人情報を登録した後は「本人確認」と「入金」作業になります。

下記の記事を参考にしてください。

カテゴリ:BeeBet(ビーベット)とは?基本情報と特徴について詳しく解説

この記事を書いた人

マイブックメーカー 管理人

こんにちは!マイブックメーカー管理人です。 ブックメーカーをこれから始めたい人や、もっとブックメーカーを楽しみたい人におすすめ情報を発信しています。

この記事のブックメーカー

BeeBet(ビーベット)

BeeBet(ビーベット)

  • $10の入金不要フリーベットあり!
  • Bリーグ、相撲など日本のスポーツが豊富
  • 日本語でのチャットにも対応

BeeBet(ビーベット)の始め方

  • STEP1

    登録

    所要時間5分

  • STEP2

    入金

    所要時間即日

  • STEP3

    ベットする

    所要時間即日

BeeBet(ビーベット)の記事一覧

もっと見る