ツイッターで評判を調査!BeeBet(ビーベット)の評判は?

  • 2021/08/24
  • 2021/09/10
BeeBetのツイッターでの評判を調査

BeeBetは2020年に運営を開始した新しいブックメーカーです。

そんなBeeBetを話題にしているツイートをピックアップし、BeeBetの評判を探りながら、関連情報を紹介していきます。

みなさんはBeeBetにどのような印象をもっているのでしょうか?

BeeBet公式サイト

やはり気になるBeeBetの「入金不要ボーナス」

BeeBet 入金不要ボーナス

▼初心者にとっても中級者にとっても魅力的な「入金不要ボーナス」に関するツイートです。

ブックメーカーが提供する入金不要ボーナスは、利用者にとってリスクがないだけに様々な条件がついているケースが多いです。

この方は「最大出金額は$300」という条件をしっかり把握されています。

入金不要ボーナスは細かな条件多め

▼こちらの画像は入金不要ボーナスに関する規約です。

BeeBet入金不要規則1

アカウント作成時にボーナスコードが必要なこと、出金のための賭け条件(ターンオーバー)がボーナス額の12倍であること、ボーナスの期限が14日間であることが書かれています。

賭け条件の12倍はそこまで厳しくははありませんが、14日という期限は短いものとなっています。

ベットしたいスポーツがシーズンオフの時にもらってしまうと、条件消化に苦戦するかも知れません。

BeeBet入金不要規則2

規約を読み進めていくと、最大出金額に関する内容が出てきます。

$300をはるかに上回る額の勝ちをおさめても、出金時には$300を超える分がカットされてしまいます。

大勝して引き出せないのは悲劇ですので、BeeBetで入金不要ボーナスを取る予定の方は必ず頭の中に入れておきましょう。

便利なオリンピック予定表

▼BeeBetがサービスの一環として用意したオリンピックスケジュール表に関するツイートです。

スケジュール表は地味ながらも確実にユーザーの役に立っています。BeeBetの小技が光る一幕です。

かなり熱かった五輪プロモ

BeeBetオリンピックプロモ

BeeBetがスケジュール表を用意した理由の一つに、オリンピックプロモーションの存在があります。

東京オリンピックにフィーチャーしたプロモーションは、期間限定ながら増額されたボーナスなど魅力的なものが多く、BeeBetはかなり力を入れていました。

オリンピック期間向けのプロモーションを行う兼ね合いで、BeeBetはオリンピックのスケジュール表を用意したわけですが、これが分かりやすいと評判だったようです。

オリンピックキャンペーンの後は、甲子園に合わせたキャンペーンを行っています。

甲子園キャンペーン期間中(2021年8月9日~8月25日)は「100%初回入金ボーナス」や「フリーべットボーナス」といったお得なボーナスがゲットできるので、遊んでみるなら今がチャンスです。

アンケートをとるのもユーザー目線の証?

BeeBetは以前にアンケートを用意するなど、積極的にユーザーの意見を取り入れています。

便利なスケジュール表の件といい「ユーザーにとって魅力的かどうか」「ユーザーにとって便利かどうか」に気を払っている印象です。

新進のブックメーカーらしく、日本向けのサービスに関してかなり意欲的ですね。

楽しみ方の一つである応援ベット

とても楽しげな、応援べットのツイートです。

ブックメーカー歴が長いと、どうしても利益や効率重視になってしまいます。

しかし、観戦の楽しさが激増する応援ベットはスポーツベッティングの醍醐味であり、入り口としてポピュラーかつ自然なものです。

特定のスポーツにお気に入りのチームがあるだけで、試合のある日にはちょっとした(チームの熱狂的なファンにとっては大きな)楽しみが生まれます。

ブックメーカーでの応援ベットはそれをさらに刺激的なものに変化させます。

BeeBetの最低ベット額は?

もし毎日お気に入りチームの試合があり、それに応援ベットをし続け全敗した場合、どのくらいのダメージになるのでしょうか? お小遣いでカバーできるレベルでしょうか?

BeeBetにおける最低ベット額は$1(北米ドル)となっています。

通貨レートにもよりますが、応援ベット一回の負け額は100円とちょっとです。毎日の応援ベットに全て負けたとしても、1ヶ月で3000円といくばくかの損となります。

「全て負けたとしても毎月3000円ちょっとの損」と考えると、毎月出費する趣味としてはかなり安上がりな方です。観戦がぐっと楽しくなりますし、もちろん勝つ場合もあります。

試合の展開を読み切って賭けに勝った時の達成感は、何事にもかえがたいものがあります。

BeeBetにも存在するシリアスベッター

娯楽寄りのブックメーカーであるBeeBetにも、大きな勝負に出るベッターは存在します。

大きな額を動かすシリアスベッターは、オッズが良く最大ベット額が高い有名ブックメーカーに多くいそうなイメージですが、新進ブックメーカーであるBeeBetを気に入っている方もいるようです。

BeeBetのように相撲などのマイナーなマーケットは取り扱っているブックメーカーが少ないですし、独自性の高いスペシャルベットもBeeBetには用意されています。

BeeBetの最大ベット額は?

大きく勝負をしたいシリアスベッターにとって、オッズも大事ですが最大ベット額も無視できない要素となっています。

いくらオッズが良くても、最大ベット額が低いようでは望むような勝負ができません。

最大ベット額

BeeBetの最大ベット額はケースバイケースとなっており、明確な基準はもうけられていません。

一般的には人気のあるスポーツリーグであればあるほど、スタンダードな賭け方であればあるほど、試合開始が近くなればなるほど最大ベット額は高くなる傾向にあります。

これはピナクルのようなシリアスベッター向けの有名ブックメーカーでも、娯楽プレイヤー向けのプロモーションが多いブックメーカーでも共通しています。

もちろん、BeeBetもその例外ではありません。

一部のブックメーカーでは最大ベット額をあらかじめ表示してくれますが、BeeBetは実際にベットするまで分からないシステムのようです。

自分のペースで遊ぼう

大きな額で勝負する姿は華々しく見えますが影響されてはいけません。バンクロール」と呼ばれる賭け専用の資金に見合った、無理のないベット額で遊びましょう

「短期間でこんなに勝った!」みたいな情報もネットには上がっています。

しかし、好調のところを部分的に切り取れば、すさまじい勢いで勝っているように見えるものです。

予想投稿サイトである「ブロガベット」のように、投稿した予想がきっちり戦績に反映するシステムがない限り、異常なほどの勝利報告は話半分で聞くべきです。

投稿した予想に基づくブロガベットですら、戦績をリセットしたり虚偽の結果報告があるなど完璧ではありません。

▼資金管理の仕方が分からない場合は、詳しい記事を用意してありますのでそちらを参考にしてください。

破産しにくい賭け方というのは明確に存在します。

「スペシャルベット」に集まる熱視線

▼スペシャルベットに関するツイートです。

注目度の高い試合には、スペシャルベットが用意される可能性があります。

このケースですと両方に「2」のオッズがついており、BeeBet側の取り分がない大サービスの賭けとなっています。

スペシャルベットは特定スポーツにも適用

上のようなビッグマッチに関してスペシャルベットが用意されることもあります。

また、相撲のようにスポーツカテゴリを用意せず全ての取り組みをスペシャルベットに組みこむこともあります。

相撲のようなケースですと、マイナースポーツとなっているため、上の例で見たようなサービス満点のオッズは残念ながらつきません。

スペシャルベット=超絶オッズという図式が毎回成り立つわけではないので、ご注意ください。

まとめ

BeeBetに関するツイートから評判を探ってきました。

「入金不要ボーナス」の話題のほか、便利なスケジュール表の準備にも良い評判が上がっていました。

初心者にはもちろん、大きな額をべットするシリアスベッターにも評価されるブックメーカーになりつつあるようですね。

ビーベットの詳しい情報はこちら

BeeBet公式サイト

カテゴリ:BeeBet(ビーベット)の詳細情報

この記事を書いた人

マイブックメーカー 管理人

こんにちは!マイブックメーカー管理人です。 ブックメーカーをこれから始めたい人や、もっとブックメーカーを楽しみたい人におすすめ情報を発信しています。

この記事のブックメーカー

BeeBet(ビーベット)

BeeBet(ビーベット)

  • $30の入金不要ボーナスあり!
  • Bリーグ、相撲など日本のスポーツが豊富
  • 日本語でのチャットにも対応

BeeBet(ビーベット)の始め方

  • STEP1

    登録・本人確認

    所要時間5分

  • STEP2

    入金

    所要時間即日

  • STEP3

    ベットする

    所要時間即日

BeeBet(ビーベット)の詳細情報の記事一覧

もっと見る