BeeBet(ビーベット)に関するみんなの疑問をまとめて解決!

  • 2021/09/10
  • 2021/09/10
ビーベット みんなの疑問をまとめて解決

今回の記事では「BeeBetに関するみんなの疑問をまとめて解決!」と題し、よく見かける疑問をピックアップしてそれに回答していきます。

BeeBet自体が「よくある質問」という形で取り上げている内容もありますが、情報が不足しているところもあるので補足していきます。

現在BeeBetで遊んでいる方はもちろん、これから遊ぼうとする方が気になる疑問を集めてみました。また質問に関連する情報も取り上げていきます。

まずは一番気になる法律関連の疑問からです。

BeeBet公式サイト

BeeBetに関する法律関連の疑問

ビーベット 法律

オンラインブックメーカーで安心して遊ぶためには、どのような形でそこが運営しているのかが重要となります。

もし、対象ブックメーカーが最低限のハードルをクリアしていなければ、そこは日本の法律においてはっきり違法となります。

また、ゲーミングライセンスを取得していないところで遊んでも、それ自体は違法とはなりませんが、ライセンスを取得していないところで遊ぶのは非常に危険で、問題発生時に何の保護も受けられません。

ライセンスのないところで遊ぶと、出金ができないトラブルはもちろん、クレジットカードを含む個人情報がリスクにさらされます。個人情報を抜くため、架空のオンラインギャンブルサイトが用意される場合もあります。

ライセンスは一定以上の信頼性を担保してくれますし、もしもの時はライセンス発行元に相談することができます。(その際は英語を使うことになります)

実際、ライセンス発行元に相談したり苦情を送るのはまれなケースですが、信頼性の高いライセンスを取得しているブックメーカーで遊んでいるとやはり安心感があります。

BeeBetがどのような形で運営しているのか、そして勝った場合の税金はどうなるのか見ていきましょう。

BeeBetは違法?合法?

2021年現在、海外のライセンスを取得し海外で運営しているオンラインブックメーカーを取り締まるような法律が日本にはありません。

これまで問題となっているのは日本で運営を行っていたり、オンラインカジノのシステムを利用し国内で賭博させていたケースです。

現地の法律に従った海外のゲーミングライセンスを取得し、海外にて運営を行っているオンラインブックメーカーに対し、個人で遊ぶ行為が問題となったことはありません

BeeBetではオランダ領キュラソー政府のライセンスを取得しており、その運営拠点も海外に存在しています。個人で遊んでいる限り、違法な行為として問題になることはないでしょう。

▼BeeBetのライセンス

ビーベット ランセンス

税金を払わないと脱税になる?

ブックメーカーでの利益を投資としてとらえた場合、その収入は雑所得に分類され年間20万円を超す利益を上げた分が課税対象となります。

これはBeeBetに限られた話だけではなく、全てのオンラインブックメーカーでの利益に当てはまります。

詳しい情報はリンク先を参考にしてください。

BeeBetに関する技術関連の疑問

ここではウェブに関する技術などが関係する質問を取りあげます。

質問に関連する情報もいくつか拾っていきますので参考にしてください。

アプリはある?

ビーベット アプリ

2021年8月現在、残念ながらiOS向けもandroid向けも、どちらのアプリは存在しません

BeeBetは2020年運営開始と新しく、サイトの改装やプロモーションの整備など現在進行形で発展している部分があります。将来モバイル向けのサービスを強化し、アプリがリリースされる可能性もゼロではありません。

アプリがリリースされる場合は、審査の厳しさの関係から優先的にandroid版が誕生するものと思われます。

アプリはなくてもスマホ版のBeeBetでも十分使いやすくなっているので、操作的には問題ないでしょう。

ベット出来ない時の対処法?

うまくベットができない理由として、大体3つのパターンが考えられます。

  • サイトの挙動がおかしい、または情報が古くてベットできない
  • プロモーションを利用した時カジノ用のボーナスをもらっていた
  • 最低ベット額や最高ベット額に引っかかっている

サイトの挙動がおかしい、または情報が古くてベットできない場合

ビーベット 再読み込み

サイトの挙動がおかしい場合はブラウザを更新してBeeBetのサイトを再読み込みしましょう。

スマホだとページを開きっぱなしにしているケースも多いと思うので、情報が古いままというケースは意外とあります。

プロモーションを利用した時カジノ用のボーナスをもらっていた場合

カジノ用ボーナスしかアカウントにないためベットできない場合は、大人しくカジノで遊ぶしかありません。

たとえカジノ用ボーナスでベットできたとしても、規約違反のためにスポーツベットでの勝ち分を取り消される可能性があるので気をつけましょう。

プロモーションに参加してボーナスをもらう場合は、スポーツベット向けのものなのか確認するようにしましょう。

最低ベット額や最高ベット額に引っかかっている場合

最低ベット額や最高ベット額に引っかかる場合はベット額を調整しましょう。最低ベット額は1USD(北米ドル)となっており、最高ベット額はマーケットごとに設定されています。

北米スポーツや欧州のサッカーリーグのような注目度の高い試合ほど最高ベット額が高めに設定される傾向があります。

ログインできない時はどうする?

ビーベット パスワード再発行

パスワードを忘れてログインできない場合は、BeeBetの「よくある質問」にある通り、パスワードの再発行を申請します。

他のサイトでも見られるように、登録したメールアドレスあてにパスワード再発行用のメールが届きます。

ビーベット アカウント停止

ログイン名もパスワードも正しいのにログインできず「アカウントがロックされています」のようなメッセージが出る場合はサポートに連絡してアカウントロックを解除してもらう必要があります。

また、頻発するものではありませんが、サイトのメンテナンスや障害でBeeBetにログインできないケースもあります。

メンテナンスの場合は事前に告知されるので、自分の遊ぶ時間とメンテナンス予定時間がかぶってないかチェックしましょう。

登録できない時の対処法は?

ビーベット メール確認

BeeBetでのアカウント登録に失敗するケースとして、認証用のメールが受信できないというものがあります。

BeeBetの「よくある質問」にある通り、登録したメールアドレスに間違いがないか、迷惑メールとして仕分けされていないか確認しましょう。

登録ができないもう1つのケースとしては、既にBeeBetのアカウントを開設ずみで、その事実を本人が忘れているというものがあります。

ビーベット アカウント関連の回答

あちこちにアカウント登録をして情報がごちゃごちゃしていたり、登録情報をまとめているデータを紛失してしまうとこういうミスが起こります。

他のブックメーカー同様、BeeBetも複数のアカウントを登録することはできません。ログイン情報が手元に保存されてないか探してみましょう。

BeeBetに関するアカウント関連の疑問

アカウントを開く際や入金時、出金時に関わる疑問をここでは取り上げます。既にアカウント登録に関する質問は取り上げたので、ここでは割愛します。

ボーナスコードってなに?

BeeBetのボーナスは一部を除いてボーナスコードを入力するタイプになっています。アカウント登録時や入金時、ボーナスがもらえる場合は忘れず入力しましょう。

▼赤い枠で囲んである部分がボーナスコードに関する注意事項です。

ビーベット ボーナスコードの重要性

たまにボーナスコードがいらないものもありますが、例外的な存在です。BeeBet中心で遊ぶ方は「BeeBetのボーナス=ボーナスコード」という図式を頭に入れておきましょう。

本人確認ってどうすればいいの?

ビーベット アカウント認証ページ

オンラインブックメーカーではセキュリティのためKYC(know your customer)書類提出という本人確認が求められます。

BeeBetも入金時にKYC書類の提出を求められます。その際は、サンプル画像にあるKYC専用のページへ行き、身分証などの画像をアップロードします。

運転免許証などの身分証、公共料金の請求書のように住所が記載されているものを提出する必要があります。

入金手段によっては、追加の画像を求められることもあります。

▼本人確認の手順はこちらの記事で説明しています。

BeeBetに関するスポーツベットに関する疑問

今度はスポーツベットに関する疑問です。いくらか踏み込んだ内容となっています。

BeeBetは勝てる?勝ち方はある?

オンラインブックメーカーにおけるスポーツベットには二種類の勝ち方があります。

  • ブックメーカーが想定する確率と予想される確率のズレを利用して利益を出すやり方
  • プロモーションを活用するやり方

①オッズのズレを利用して利益を出すやり方

1つ目の真剣勝負とも言うべき勝ち方は、あくまで情報をたくさん持っていて確率を計算できるベッターのものです。

▼下の画像はBeeBetが独自にオッズを出した「スペシャルベット」での対戦カードです。

ビーベット 格闘独自オッズ

どちらが勝つかの二択に対し、かなり低いオッズが出されていますが、情報をもっており確率を正確に計算できるベッターであれば、このようなオッズでも利益を出せる可能があります。

BeeBetは日本のスポーツに関して他のブックメーカーでは目にできない取り上げ方をすることが多いので、独自の情報源をもっている方はそこが狙い目となります。

独自に出されたオッズに魅力を感じるベッターなら、BeeBetは勝ちやすいブックメーカーとなるでしょう。

逆に、どこのブックメーカーでも盛大に取り上げる人気スポーツ(北米スポーツや欧州サッカー)では、そこまで高いオッズを見受けられないので「メジャースポーツのオッズで利益を出す」という勝ち方は難しいかも知れません。

②プロモーションを活用するやり方

2つ目の勝ち方として、プロモーションを利用するやり方があります。

BeeBetはプロモーションに力を入れているので、それをうまく活用するわけです。

スポーツベット全体の戦績ではやや負けていても、ボーナスが負け分をカバーし、ボーナス込みでプラス戦績に転じるケースはよく見られます

他にもプロモーションが多い娯楽プレイヤー向けのブックメーカーがありますが、BeeBetは出金のための条件などがゆるめで初心者でも扱いやすい部類に入ります。

特に入金不要ボーナスは、ブックメーカーで遊び始めた方にぴったりです。

プロモーションを活用するベッターにとってBeeBetは勝ちやすいブックメーカーと言えるでしょう。

BeeBetにキャッシュアウトはある?

キャッシュアウトに関してサポートに質問したところ「マーケットによってキャッシュアウトの有無が異なる」という返答でした。

実際にベットしてみるまでキャッシュアウトできるかどうか分からないモヤモヤとした状況ですが、人気の試合のメジャーなマーケット(賭けの種類)であればあるほどキャッシュアウトに対応している可能性が高いと思われます。

まとめ

BeeBetに関する疑問を取り上げ、関連情報を取り上げながらそれに回答してきました。みなさんの疑問点をいくらかでも解消できたのなら幸いです。

▼BeeBetの詳細情報はこちら

BeeBet公式サイト

カテゴリ:BeeBet(ビーベット)の詳細情報

この記事を書いた人

マイブックメーカー 管理人

こんにちは!マイブックメーカー管理人です。 ブックメーカーをこれから始めたい人や、もっとブックメーカーを楽しみたい人におすすめ情報を発信しています。

この記事のブックメーカー

BeeBet(ビーベット)

BeeBet(ビーベット)

  • $30の入金不要ボーナスあり!
  • Bリーグ、相撲など日本のスポーツが豊富
  • 日本語でのチャットにも対応

BeeBet(ビーベット)の始め方

  • STEP1

    登録・本人確認

    所要時間5分

  • STEP2

    入金

    所要時間即日

  • STEP3

    ベットする

    所要時間即日

BeeBet(ビーベット)の詳細情報の記事一覧

もっと見る