【第1301回 toto予想ブログ】首位の入れ替わりはあるのか注目!

  • 2022/05/13
  • 2022/05/13
第1301回toto予想ブログ

第1301回toto予想!

ACL組が帰ってきて1試合未消化の今週。首位の入れ替わりはあるのか注目だ!

toto予想 全試合

1:ホームチームの勝ち
0:引き分け、延長
2:アウェイチームの勝ち

開催日Noホームアウェイ102
05/141磐田F東京0
05/142名古屋C大阪2
05/143鹿島札幌1
05/144神戸鳥栖2
05/145湘南横浜M2
05/146京都清水0
05/147川崎福岡1
05/148G大阪1
05/149琉球栃木1
05/1410大分熊本0
05/1411甲府山口1
05/1512岡山群馬1
05/1513横浜C徳島0

Jリーグの「オッズ」はtoto予想の参考になる!?

ブックメーカーでは膨大なデータからはじき出された勝敗予想を「オッズ」という形で表示しています。そのため、オッズはtoto予想の参考にもなります。

Jリーグ オッズ

おすすめのブックメーカー「Beebet」

登録は無料!さらに、特典として10ドルのフリーべットがもらえるので、無料で10ドル分ベットして遊べます


toto予想の詳細・考察

ジュビロ磐田vsFC東京

予想:△引き分け

16位と厳しい順位の磐田は、ホームに6位FC東京を迎える。

磐田はここまで12試合で2勝5分5敗。J2から返り咲いた久々のJ1だが、難しい戦いが続いている状況だ。 20失点とリーグ最多失点が課題となっており、なんとしても失点を抑えたいところ。なかなかJ1のチームを相手に対応できている場面が少なく中盤から攻撃までの組み立てが少ない印象にあるだけに、攻撃陣の前線での引っ張りが重要となるか。

対する東京は6位という順位にいながらも現在の負傷者だらけのチーム事情は厳しい。 キャプテン森重を含めセンターバックに故障者が出てしまい最終ラインが不安定となっている。

GWの連戦を終え、この1週間でどのように修正してきたかわからない部分も多く、世代別代表で松木等主力が練習から欠けていたこともあり準備の時間が少なかったことで現状の東京では難しい戦いになると予想し、この試合は引き分けとする。

名古屋グランパスvsセレッソ大阪

予想:○セレッソ大阪

15位名古屋は、ホームに8位C大阪を迎える。

直近3試合で勝利のない名古屋は徐々に順位を下げ、ついに残留ギリギリのライン。 主力メンバーはリーグ屈指の濃いメンバーであるが、なかなか結果が出ない。長谷川健太監督としては、15位という厳しい状況を一日でも早く脱したいところだ。

対するC大阪は前節磐田に勝利。試合の内容的にもそこまで厳しい場面はなかっただけに完勝といって良いであろう。上位チームには負け試合が多いものの他は引き分けか勝利と中位以上には現状結果を出しているといって良い。 気になるのは前節のATに負傷・脳震盪により交代となった守護神キム・ジンヒョンの代わりのGK事情だ。今季から加入した清水が先発との予想だが、それがどう左右するか。

しかし、この試合は磐田よりもC大阪に分があると考え、勝利と予想する。

鹿島アントラーズvs北海道コンサドーレ札幌

予想:○鹿島アントラーズ

首位の鹿島は、ホームに9位札幌を迎える。

鹿島は前節まさかの広島に3失点を喫し完敗。ACLが戻ってきた今、なるべく勝ち点を引き離したいところだったがまさかの完敗で2位川崎との差は近くなり、さらにACL組は1試合少ない状況のためなんとしても今節は勝ち点を重ねたいところだ。

しかし、前節の鹿島をみるとまだまだ常勝軍団とはいえない不安定さを感じさせたことで、先行きの不安はある。リーグ屈指の攻撃陣を有する鹿島は今季加入の樋口を中心に中盤も強力だが、まだ若さと経験故に不安定さも。

対する札幌は、前節ホームで京都を撃破。まだまだ調子が良いとはいえない状況で、やっと復帰となった攻撃陣の大事な一角である小柏が再び負傷となり欠場が濃厚。今季は中盤の動きが充実しているとはいえずミシャサッカーを形成する上で苦しい状況の札幌の勢いは見えない。

鹿島が連敗することは考えづらく、鹿島勝利と予想する。

ヴィッセル神戸vsサガン鳥栖

予想:サガン鳥栖

最下位の神戸は、ホームに5位の鳥栖を迎える。

ACLから戻った神戸は、ACLで戦いながらロティーナ新監督の下、チームを整え調子が上がっているかに思えたが、帰ってきてみると結果リーグでは勝てない。 リーグ1の人件費を投入しているメンバー健在ながらも、またも黒星を重ねてしまった神戸の現状はかなり厳しく出口はまだ見えないか。

対する鳥栖は、リーグ最少失点を武器に若くてフレッシュながら戦いながらどんどん強くなっている印象にあり今季リーグの大穴といってもいい活躍をみせている。 リーグだけの固定メンバーではなく、ルヴァン杯で結果を出した選手たちも積極的に起用する柔軟さがチーム全体の総力を上げており、調子は上場。

よって、この試合はまだ神戸の勝利とはならず、鳥栖が勝利と予想する。

湘南ベルマーレvs横浜Fマリノス

予想:○横浜Fマリノス

神奈川ダービーとなるこの試合は、17位湘南がホームに3位横浜を迎える。

湘南は前節、東京から5得点を奪って大勝した福岡を相手にスコアレスドロー。 勝ち点1を重ねたものの、今季まだ1勝の湘南は勝利に飢えており、力の入るダービーで勢いに乗りたいところだ。

しかし、相手の横浜の勢いは衰えを知らずJリーグ屈指の攻撃力だけでなく、総合的に高くリーグ優勝候補の一角の存在であることは間違いない。 ACLから戻った横浜は前節、名古屋を相手に2-1で着実な勝利。強さは確実なもので、この試合も横浜が勝利と予想する。

京都サンガF.C.vs清水エスパルス

予想:△引き分け

10位京都は、ホームに13位清水を迎える。

ルヴァン杯を含め京都は直近5試合で勝利がない状況。曺監督が不在となった頃から調子を落とし、今はすでに監督は戻ってきているが、なかなかマイナスの状態を抜け出せないでいる。

対する清水は、前節川崎相手に敗戦となったもののその前の湘南戦では4得点での勝利と、決して状態は悪くはない。

どちらのチームも安定的な戦いができている状況にはないが、注目はGK対決。日本代表のGKでもある清水・権田とリーグ屈指のモチベーター上福元の守護神対決は注目だ。 よってこの試合は、引き分けと予想する。

川崎フロンターレvsアビスパ福岡

予想:○川崎フロンターレ

2位の川崎は、11位福岡をホームに迎える。

ACLから帰り初めてののホーム戦となる川崎は、たくさんのサポーターの前で試合ができる状況に志気も高いはず。 リーグ王者ながらACLではグループリーグ敗退となってしまい、なかなかACLで結果の出せない川崎に対しいろいろな意見があるが、Jリーグでの強さは誰もが認めざるを得ないほどに健在。

対する福岡は、東京に5得点という衝撃を与える勝利を飾りー、昨季の福岡の勢いの再来かと感じさせたものの、前節は湘南と引き分け。 徐々に調子が上がってきているように感じていたがまだまだ不安定な状況だ。

川崎に隙はなく、ACL敗退となったからこそリーグに抜かりない力を注ぎ込んでくるだろうと予想し、川崎の勝利と予想する。

柏レイソルvsガンバ大阪

予想:○柏レイソル

4位の柏は、ホームに12位G大阪を迎える。

昨季途中まで10番でキャプテンを背負った江坂が、はじめて日立台に立った浦和との因縁含む試合は前節、スコアレスドローで決着つかず。 あわや乱闘が起きるかというほど、熱の入った場面も見られた試合だったがホームで勝利を掴むことができなかった柏。

対するG大阪は前節、関西ダービーとなった神戸との試合で2得点完封勝利。 一時期はかなり不調状態にあったG大阪だが、徐々に順位を上げてきているものの柏の今季の勢いは連敗はしないであろうと感じさせるだけに、柏の勝利と予想する。

FC琉球vs栃木SC

予想:○FC琉球

最下位FC琉球は、ホームに19位栃木を迎える。

まだ最下位を抜け出すことができていないながらも、前節ではついに念願の今季初勝利を手にした琉球。 失点が多いチームではあるが、失点さえ気を付けることができるのならば、得点を安定して獲れるチームではあるため、勝利が期待できるか。

対する栃木は前節、上位に挑む甲府を相手にスコアレスドロー。 失点が多いとはいえず守備は悪くないチームだが、琉球とは逆になかなか得点を奪えないチームであることが課題の特質が真逆のチームの戦いとなる。

やっと今季1勝を挙げた琉球が連勝を飾れるかというとここまで勝利できなかったことを考えるとなかなか難しいだろうが、琉球のホームということもあり、得点力のある琉球が連勝を飾ると予想する。

大分トリニータvsロアッソ熊本

予想:△引き分け

9位の大分は、14位熊本をホームに迎える。

今季のJ2は非常に珍しいことにかなりの混戦模様となっており、どこがどこを相手に勝利してもおかしくはない状況にある。 そのため、勝ち点差が詰まっており毎試合順位変動が激しいが、やっと一桁順位となった大分。

昨季はJ1で爪痕を残したが、片野坂監督から代わり昨季までの良さや強さが感じられなくなってしまった大分はあまり目立った状況にはなかったが、ここにきて一桁順位まで上がってきた。

対する熊本は、今季まだ勝ち星のなかった首位を走っていた横浜に土をつけ注目されたが、前節は逆に今季まだ勝利のなかった最下位琉球と戦い、まさかの2失点で敗れた。 いまだ今季の勝敗予想の読みが難しいJ2、なにが起こるかわからない状況だが、この九州ダービーは、引き分けと予想する。

ヴァンフォーレ甲府vsレノファ山口

予想:○ヴァンフォーレ甲府

7位の甲府は、ホームに11位山口を迎える。

甲府は徐々に調子を上げてきたかと思えたが、前節は栃木にスコアレスドロー。 まだ前半戦といえども早めに昇格に関わる上位に順位を上げておきたい甲府だが、それは前節叶わなかった。

対する山口は、前節ホームで勝利のなかった金沢にホーム初勝利を献上。決して良い状態とはいえず不安定の2チームだが、甲府がホームで勝利と予想する。

ファジアーノ岡山vsザスパクサツ群馬

予想:○ファジアーノ岡山

4位の岡山は、ホームに16位群馬を迎える。

昇格を目標に上位に位置している岡山だが、前節は千葉を相手に完敗負けを喫した。 今季のJ2は上位陣もなかなか勝ち点を安定的に伸ばせない状況が続いており、上位と下位の差があまりないような現状だ。

対する群馬は、一時期は上位陣として名を連ねるほど調子が良かったが、直近5試合で勝ち星がない。 順位をあっという間に下げてしまい現在16位に位置。そろそろ勝利が欲しいところだが、4位と好調の岡山にはなかなか勝利は難しいか。

毎年のように選手がJ1にひとり昇格していくように、岡山には魅力ある力ある選手が育てられる印象にあるだけに今季はチームの昇格もありえるかもしれない。 岡山の勝利と予想する。

横浜FCvs徳島ヴォルティス

予想:△引き分け

3位の横浜FCは、ホームに徳島を迎える。

独占首位を走っていた横浜は、まさかの直近5試合勝利なしで3位にまで転落してしまった。大活躍のFW小川をはじめ、攻撃陣が強力であり若き選手が力を付けていることも大きな武器である横浜だが、最近は苦しんでいる状況。

昨季共にJ1で戦った徳島をホームに迎えるが、徳島は現在8位。 前節では勝利はなかったが、J2の中で力を持っていることがわかる戦いを今季見せ続けているだけに力がないわけではないチームであることは確か。

もうさすがに勝利が欲しい横浜だが、徳島の力が壁になると予想し、引き分けとする。

にほんブログ村 サッカーブログ BIG・totoへ にほんブログ村

「ブックメーカー」でもJリーグを予想できます!!

totoでは13試合も予想しないといけませんが、ブックメーカーなら自信のある試合だけ予想することも可能です!その分、当たりやすくなります。

ブックメーカーではJリーグはもちろん、日本代表戦や海外のサッカーリーグの勝敗を予想してべットすることができます。また、ブックメーカーはライセンスを取得して運営されています。

ここでは実際に利用して厳選したブックメーカーのみをご紹介!

BeeBet(ビーベット)

beebet
入金不要フリーベット 10ドル
初回入金ボーナス 100%入金ボーナス(最大500ドル)※スロット限定
入金方法 MuchBetter/銀行振込/Venus Point/ビットコイン/クレジットカード(国内)/デビットカード/MGS

おすすめポイント

  • $10の入金不要フリーベットあり!
  • 相撲やRIZINなど豊富な格闘技にべット可能
  • 日本語でのチャットサポートで初心者でも安心

ボンズカジノ(BONS CASINO)

ボンズカジノ
入金不要ボーナス 35ドル
ボーナスコード「mybook
初回入金ボーナス 100~200%ボーナス(最大2000ドル)
入金方法 ecoPayz/Venus Point/ビットコイン/iWallet/クレジットカード(国内)/MuchBetter

おすすめポイント

  • 当サイト限定!$35の入金不要ボーナス
  • 最大$2000ドルの初回入金ボーナス
  • オンカジやバイナリーオプションでも遊べる

bet365

bet365
入金不要ボーナス
初回入金ボーナス 100%入金ボーナス(最大10,000円)
入金方法 ecoPayz/Astropay

おすすめポイント

  • 世界最大規模のブックメーカー
  • 日本語対応で利便性アップ
  • ライブストリーミング配信で試合が見れる!

カテゴリ:toto予想ブログ

この記事を書いた人

サッカー専門ライター

国内、海外を問わず、最新のサッカー情報を投稿しています。趣味はサッカー観戦です。Jリーグはもちろん、プロ・アマ関係なく、全国津々浦々にサッカー観戦に出かけています。

toto予想ブログの記事一覧

もっと見る