【第1298回 toto予想ブログ】今週はJ3も対象試合に!ACL組不在のJ1の行方は!?

  • 2022/04/28
  • 2022/04/28
第1298回toto予想ブログ

第1298回 toto予想!

今週もACL組はACL参戦中のため、すでに消化済みで不在。J1とJ2に加え、J3も対象試合に組み込まれている難題totoとなっている。

toto予想 全試合

1:ホームチームの勝ち
0:引き分け、延長
2:アウェイチームの勝ち

開催日Noホームアウェイ102
04/291札幌湘南0
04/292京都福岡1
04/293C大阪鹿島2
04/294鳥栖0
04/295F東京G大阪1
04/296清水広島2
04/307千葉大分0
04/308水戸甲府2
04/309琉球新潟2
04/3010山口栃木1
04/2911富山鳥取0
04/2912愛媛福島0
04/2913北九州藤枝1

Jリーグの「オッズ」をtoto予想に活かそう!

ブックメーカーでは膨大なデータからはじき出された勝敗予想を「オッズ」という形で表示しています。そのため、オッズはtoto予想の参考にもなります。

Jリーグオッズ

おすすめのブックメーカー「Beebet」

登録は無料!さらに、特典として10ドルのフリーべットがもらえます!


toto予想の詳細・考察

北海道コンサドーレ札幌vs湘南ベルマーレ

予想:△引き分け

13位の札幌はホームに17位湘南を迎える。

札幌は前節、ホームに東京を迎え0-0のスコアレスドロー。その後2試合のルヴァン杯を挟んだが1勝1敗という結果に。 リーグ戦の前節東京戦では堅守の東京相手だったとはいえほとんど見せ場がないまま終わってしまい、決してチームが上向き状態ではないことを感じさせた。

対する湘南は前節、ついに今季初勝利を飾り最下位を脱出。ルヴァン杯でもグループ首位をキープする戦いをしてチームは徐々に上向きか。 昨年、札幌は湘南に勝てていないことも踏まえると、ここは湘南有利とも取れる。

しかし、ホームの札幌ということもあり、ここは引き分けが妥当と判断する。

京都サンガF.C.vsアビスパ福岡

予想:京都サンガF.C.

5位と好調な京都は、ホームに14位福岡を迎える。

リーグの前節では同じく上位の柏に完勝。J1の上位に勝利することはチームとしても大きな出来事だった。 曺監督が新型コロナの影響で不在となり、ルヴァン杯では札幌に大量失点、続く鳥栖との試合でも3失点完敗と決して敗戦続き。 しかし、曺監督が戻ってきたこともあり、鳥栖戦は数字的には完敗だったものの明るい兆しも見えただけに、京都はJ1で旋風を起こすチームとなる可能性を見せつける試合になるかもしれない。

対する福岡は、ルヴァン杯も含めてここ3試合で負けなし。どこを相手にしても失点が少ない試合が多いことを考えても福岡にも勝機はあるか。

難しい拮抗した試合になると予想するが、リーグ戦では京都の勢いがまだ衰えないと予想し、京都勝利と予想する。

セレッソ大阪vs鹿島アントラーズ

予想:○鹿島アントラーズ

7位C大阪は、ホームに2位鹿島を迎える。

C大阪はルヴァン杯も含めて直近5試合で勝ち星がない。それもこの5試合で得点が1と得点力が乏しい状態にある。

対する鹿島は、この試合で勝利するとリーグ首位に立つという重要な試合。 ACL組が不在の間に勝ち点を積み重ねて突き放したいところだったが、前節ではドロー。 この試合は勝ち点3が絶対と位置付けて挑むことが予想され、タイトルを狙う鹿島としては前半のターニングポイントの試合となりそうだ。

強力な攻撃陣がC大阪のゴールに迫ると予想し、鹿島の勝利。

柏レイソルvsサガン鳥栖

予想:△引き分け

3位の柏はホームに9位の鳥栖を迎える。

柏は、ルヴァン杯で鳥栖と13日に対戦し3-1で勝利。どちらも控え選手といえどもリーグに出てもおかしくはない選手たちが多く、若い選手たちが台頭し層の厚いチームなだけに見応えのある試合だった。 リーグ前節では京都と対戦し、完敗した柏だがまだまだ上位の位置は譲れないところ。

対する鳥栖はリーグ前節は清水とスコアレスドロー。しかしルヴァン杯では3得点と4月上旬に札幌に5得点を獲った以来の複数得点となった。 多くの選手が今季入れ替わった鳥栖はリーグとルヴァン杯で戦いながらチャンスを得た選手たちを試しながらチームを整えている状況。

ルヴァン杯で光った選手たちが主力としてスタメンに名を連ねることも考えられ、柏としてはスカウティングが難しいかもしれない。 よって、簡単な開いてではないと考え引き分けと予想する。

FC東京vsガンバ大阪

予想:○FC東京

FC東京はホームにG大阪を迎える。

東京はルヴァン杯を含めここ5試合で勝ち星がない状況。 特にリーグ戦では3試合連続のスコアレスドローとなかなか点が入らない状況に苦しんでいる。 得点には至ってないもののゴール寸前の惜しい場面は各試合ありながら、結果として得点に結びついていない状況は気になるところ。

対するG大阪もルヴァン杯でJ2の大分相手には勝利したものの、それ以外では良い結果とはいえない試合続き。 最下位の湘南に今季初勝利を献上してしまい、ルヴァン杯の大阪ダービーではスコアレスドロー。 チームの要である宇佐美の長期離脱に続き、倉田も離脱と明るいニュースがないG大阪は勝利は難しいか。

東京は決して良い状況ではないものの、G大阪はさらに良い状況とはいえず、東京の久々の勝利と予想する。

清水エスパルスvsサンフレッチェ広島

予想:○サンフレッチェ広島

16位の清水はホームに8位広島を迎える。

ホームの清水は直近6試合勝利なしとかなり厳しい状況で、リーグ戦前節では鳥栖とスコアレスドロー。 ルヴァン杯では控え選手が中心といえども、J2の徳島に4失点を喫するなど、チーム状況は厳しい状況だ。 リーグ16位と降格圏内順位となっている現状と打破するためには勝利で勝ち点3が必要となってくる。

対する広島は、リーグ序盤こそあまり勝利に恵まれなかったもののここにきて好調。 特に得点が増えていることが数字にも表れており、試合後選手たちがチームの雰囲気が良いと口にしていることから、チーム内の空気が良い状態だと思われる。

そのため、今の広島に勝利するのは難しく、ここは広島勝利と予想する。

ジェフユナイテッド千葉vs大分トリニータ

予想:△引き分け

12位の千葉はホームに13位大分を迎える。

水曜日のゲームでは千葉が山口に快勝し順位を少し上げた。

対する大分は栃木とスコアレスドロー。その前にはルヴァン杯で鹿島に完敗するなどJ1で昨季まで戦っていたチームとしては今季J2での結果は厳しい状況となっている。 しかし、大分は状況は良くないもののJ1と戦うルヴァン杯は別と考えても連敗はしない印象にある。

千葉に勝利は難しいと考えるが、千葉も連勝とはなかなかいかないと予想し、引き分けと予想する。

水戸ホーリーホックvsヴァンフォーレ甲府

予想:○ヴァンフォーレ甲府

19位とリーグ下位に沈む水戸はホームに7位甲府を迎える。

水曜日に長崎に敗戦したもののその前ホーム2試合では劇的な同点弾や逆転弾でサポーターを湧かせた。 ホーム力を味方にして上位に挑む位置を確保した甲府と立ち向かうこととなる。

対する甲府は、4連勝中で一気に順位を上げプレーオフ圏内を狙う位置に上昇。 吉田達磨監督の甲府サッカーが浸透してきたかに見える。上位の町田と東京Vを共に破っていることは自信にも繋がり好調といえる。

よって、水戸のホーム力はあなどれないものの甲府の勝利と予想する。

FC琉球vsアルビレックス新潟

予想:○アルビレックス新潟

まだ今季1勝で最下位に沈む琉球はホームに3位新潟を迎える。

琉球は水曜日のゲームで金沢とドロー。連敗は2でストップしたものの厳しい状況が続いていることに変わりはない。 決して得点を獲れないわけではないチームながら、失点が多いことが敗戦やドローに繋がってしまっている。

対する新潟は、直近5試合負けなしで順位を一気に上昇させついに3位に躍り出た。 昇格候補の一角はスタートダッシュとはならなかったものの存在感をここにきて示している。 チームの状態は上向きとみて良いであろう。

よって、昇格2枠を懸けた戦いを開始した新潟が勝利と予想する。

レノファ山口FCvs栃木SC

予想:○レノファ山口

15位の山口は、18位栃木をホームに迎える。

前々節、アウェイ水戸では終了間際に逆転されショッキングな試合となり、水曜日のゲームでは千葉に完敗と厳しい連戦となった山口。

対する栃木は、ここ4試合勝利がなく順位も下がってしまっている状況だ。

山口はこの2試合の結果は振るわなかったが、消してチームの戦いの状況は悪くなかったはず。 ホームの力も借りて、ここで勝利と予想する。

カターレ富山vsガイナーレ鳥取

予想:△引き分け

12位の富山は、16位の鳥取とホームにて対戦する。

開幕戦では勝利したものの、その後は勝ち星がない富山。 前節では藤枝を相手に0-2と完敗。今季複数得点は開幕戦での2得点のみと得点力に難ありだ。

対する鳥取は、同じく今季まだ1勝のみ。前節は上位鹿児島を相手に0-1で敗れた。 苦しい状況の両者、この試合はドローと予想する。

愛媛FCvs福島ユナイテッドFC

予想:△引き分け

14位の愛媛は、ホームに首位福島を迎える。

愛媛は前節、北九州とスコアレスドローだったものの、その前2試合では連勝。 リーグがスタートしてから好調とはいえない状況だったものの2連勝を飾るなど決して状況的には悪くはなかった。

しかし、今節は相手が首位の福島。 福島は現在まで6試合を消化し、1試合も負けがない状況。4勝2分と好調な福島が敗戦は考えられないといって良いであろう。

だが、福島の良い状況が長続きするかといえばまだまだリーグ序盤なだけにわからず、この試合は引き分けと予想する。

ギラヴァンツ北九州vs藤枝MYFC

予想:○ギラヴァンツ北九州

9位の北九州は、ホームに13位藤枝を迎える。

北九州は前節、愛媛を相手にスコアレスドロー。その前は沼津を相手に4得点を、その前の試合では今治に3得点と得点力を感じさせる試合を展開。

対する藤枝は、現在2連敗中。前節は0-2で富山を相手に敗戦。上位鹿児島にも0-2で完敗という連敗で、2試合で無得点と気になる結果だった。

どちらも好調とはいえないが、北九州の得点力が上回ると予想し、北九州の勝利と考える。

にほんブログ村 サッカーブログ BIG・totoへ にほんブログ村

「ブックメーカー」でもJリーグを予想できます!!

totoでは13試合も予想しないといけませんが、ブックメーカーなら自信のある試合だけ予想することも可能です!その分、当たりやすくなります。

ブックメーカーではJリーグはもちろん、日本代表戦や海外のサッカーリーグの勝敗を予想してべットすることができます。また、ブックメーカーはライセンスを取得して運営されています。

ここでは実際に利用して厳選したブックメーカーのみをご紹介!

BeeBet(ビーベット)

beebet
入金不要ボーナス 30ドル
初回入金ボーナス 100%入金ボーナス(最大500ドル)※スロット限定
入金方法 MuchBetter/銀行振込/Venus Point/ビットコイン/クレジットカード(国内)/デビットカード/MGS

おすすめポイント

  • $30の入金不要ボーナスあり!
  • 相撲やRIZINなど豊富な格闘技にべット可能
  • 日本語でのチャットサポートで初心者でも安心

ボンズカジノ(BONS CASINO)

ボンズカジノ
入金不要ボーナス 35ドル
ボーナスコード「mybook
初回入金ボーナス 100~200%ボーナス(最大2000ドル)
入金方法 ecoPayz/Venus Point/ビットコイン/iWallet/クレジットカード(国内)/MuchBetter

おすすめポイント

  • 当サイト限定!$35の入金不要ボーナス
  • 最大$2000ドルの初回入金ボーナス
  • オンカジやバイナリーオプションでも遊べる

bet365

bet365
入金不要ボーナス
初回入金ボーナス 100%入金ボーナス(最大10,000円)
入金方法 ecoPayz/Astropay

おすすめポイント

  • 世界最大規模のブックメーカー
  • 日本語対応で利便性アップ
  • ライブストリーミング配信で試合が見れる!

カテゴリ:toto予想ブログ

この記事を書いた人

サッカー専門ライター

国内、海外を問わず、最新のサッカー情報を投稿しています。趣味はサッカー観戦です。Jリーグはもちろん、プロ・アマ関係なく、全国津々浦々にサッカー観戦に出かけています。

toto予想ブログの記事一覧

もっと見る