第1328回toto予想ブログ!ルヴァン杯の行方は!?J2も残り5試合で混戦!

  • 2022/09/22
  • 2022/09/22
1328回toto予想ブログ

第1328回toto予想ブログ!

今週は日本代表ウィークにより、J1はお休み。 ルヴァン杯準決勝の2nd legとJ2の試合が対象となっている。

水曜日に1st legが行われたルヴァン杯準決勝の気になる行方はいかに。残り試合が少なくなっているJ2のタイトル争い・残留争いはより熾烈を極める。

toto予想 全試合

1:ホームチームの勝ち
0:引き分け、延長
2:アウェイチームの勝ち

開催日No.ホームアウェイ102
09/251浦和C大阪1
09/252広島福岡0
09/243群馬山口0
09/254秋田町田2
09/255新潟大宮2
09/246東京V山形0
09/247長崎横浜FC2
09/258岡山仙台1
09/259栃木琉球0
09/2510徳島水戸1
09/2511岩手金沢0
09/2412大分甲府1
09/2513千葉熊本2

にほんブログ村 サッカーブログ BIG・totoへ にほんブログ村

ブックメーカーなら日本代表戦にもベット可能!

「ブックメーカー」ならJリーグに限らず、『ラ・リーガ』や『プレミアリーグ』など世界中のリーグはもちろん、日本代表戦にもベットすることができます。

日本代表戦

当サイトおすすめブックメーカー

ここでは実際に利用して厳選したブックメーカーのみをご紹介しています!

BeeBet(ビーベット)

beebet
入金不要フリーベット 10ドル
初回入金ボーナス 100%入金ボーナス(最大500ドル)※スロット限定
入金方法 MuchBetter/銀行振込/ビットコイン/クレジットカード(国内)/デビットカード/MGS

おすすめポイント

  • $10の入金不要フリーベットあり!
  • 欧州リーグ、J1、J2、J3にもベット可能!
  • 相撲やRIZINなど豊富な格闘技にべット可能
  • 日本語でのチャットサポートで初心者でも安心
  • ラファエル、朝倉未来など人気YouTuberも利用中!

BET CHANNEL(ベットチャンネル)

ベットチャンネル
初回入金ボーナス 入金額の100%ボーナス(最大500ドル)
入金+ベットボーナス 入金しベットされた金額の100%(最大100ドル)
入金方法 銀行振込 / ecoPayz / STICPAY / ビットコイン

おすすめポイント

  • 最大100ドルのログインボーナス有り!
  • 多数の日本競技に対応!格闘技や大相撲は必見
  • 安心のワンコインから入金OK
  • 24時間日本語でLINEサポート対応

当サイトおすすめブックメーカー

浦和レッズvsセレッソ大阪

予想:○浦和レッズ

水曜日に行われたルヴァン杯準決勝第1戦では、C大阪のホームで対戦し1-1。

浦和がアウェイゴールを得てのドローとなり、迎える第2戦。 浦和のホームというのは浦和にとって優位な状況といえる。ACLの準決勝時もそうだったが、タイトルを目指す浦和サポーターが創り出す埼玉スタジアムの雰囲気はやはり選手たちの背中を力強く押すであろう。

対するC大阪も今季、総力を持ってリーグ・天皇杯・ルヴァン杯とすべてで上位進出を果たしているだけあって、力を備えたチームだ。 しかし、浦和のタイトルを目指すホーム力を前にその力を発揮できるか。

ホーム埼玉スタジアムを力に変えるであろう浦和の勝利と予想する。

サンフレッチェ広島vsアビスパ福岡

予想:△引き分け

準決勝第1戦では広島が3点リードするも、福岡が終盤追い上げを見せた。 しかし、結果として広島が逃げ切り広島はアウェイゴールを3点という優位を持った状態で3-2で勝利。

迎える第2戦は広島のホームで行われる。

福岡はリーグで熾烈な残留争いの中にいるが、しっかり戦えるチームであることは間違いない。 リーグ上位のチームにも結果を出すことが不思議ではない今季の戦いは非常に勇敢で力の存在を感じるだけに、どちらに転んでも不思議ではない戦いだ。 よって、この試合は引き分けと予想する。

試合は引き分け、よって広島がルヴァン杯の決勝にコマを進める結果となるのでは。

ザスパクサツ群馬vsレノファ山口

予想:△引き分け

20位の群馬は、ホームに14位山口を迎える。

前節、群馬は秋田に勝利し5試合ぶりとなる勝利で自動降格圏を抜け出した。 しかし、まだまだ油断できない勝ち点差しかないことから勝ち点を少しでも積み上げたいところだ。

群馬は下位に沈んではいるものの4試合負けなし。

対する山口は、前節琉球と対戦し1-0で勝利。4試合負けなしとなった。 上位の横浜と打ち合いになってのドロー等、チームの状態は決して悪くない。

しかし、群馬の残留の気持ち籠ったホーム試合ということで、この試合はドローと予想する。

ブラウブリッツ秋田vsFC町田ゼルビア

予想:○FC町田ゼルビア

15位の秋田は、ホームに11位町田を迎える。

秋田は前節、群馬に0-1で敗戦。4試合ぶりの敗戦を喫した。 残り5試合で勝ち点43の秋田はほぼ残留は間違いないであろうが、少しでも順位を上げるためにも勝ち点がほしい。

対する町田はプレーオフ圏内までの勝ち点差は6。これ以上開かれてしまうとプレーオフ圏内をあきらめざるを得ない状況になってしまうだけに勝ち点3を奪いたいところであろう。 町田は前節、東京Vとドロー。2試合連続のドローとなり、8/20から勝利がない。

なので、苦しい時期を経て町田が勝利を挙げると予想、町田の勝利とする。

アルビレックス新潟vs大宮アルディージャ

予想:○大宮アルディージャ

首位を走る新潟は、ホームに19位大宮を迎える。

残り5試合で首位を走る新潟と2位の横浜との勝ち点差は3。 1試合差となっているだけに勝つことが求められる。昇格、そして優勝に向けて志気は相当上がっている状態だ。

対する大宮は順位こそ19位と下位であるものの、一時期の大宮とは明らかに状況が違っている。 前節は栃木に3得点を得ての勝利。直近3試合で負けていないことに加え、この3試合で8得点も得ていることに注目したいところ。 相馬監督のサッカーが大宮を変えつつあるのは間違いない。

横浜に勝利したことも考えると、首位狩りは充分にありえると予想。 オレンジダービーは、大宮に軍配という大波乱を予想してみる。

東京ヴェルディvsモンテディオ山形

予想:△引き分け

13位の東京Vは、ホームに7位山形を迎える。

東京Vは前節、水曜日に未消化だった水戸と対戦し2-1で勝利。 リーグでは7月6日以来となる勝利を飾った。

対する山形は、前節千葉に2-0で勝利。これで連勝を記録した。 プレーオフ進出のためには残り5試合すべてで勝ち点を得ることが賢明であるだけに、負けられない。

東京Vは水曜日に試合があったものの久々の勝利からホーム試合での調子は継続するのではと予想し、この試合は引き分けと予想する。

V・ファーレン長崎vs横浜FC

予想:○横浜FC

8位の長崎は、2位の横浜をホームに迎える。

水曜日に試合があった長崎は、栃木と1-1のドロー。 今季の長崎はなかなかコンスタントに勝ち星を重ねることが出来ていないだけにまずは勝利、そして連勝をしたいところだ。

対する横浜は、首位の新潟との差が3。これ以上引き離されることがないよう必ず勝利が必要となる。 昇格に向けて残り5試合とカウントダウンが始まった。結果が出なければ2位の位置も揺るがされるだけに勝利を得たい。 前節、甲府に勝利し4試合ぶりの勝利となった横浜。少し足踏みしてしまっているが、これが昇格の難しさなのかもしれない。 久々の勝利をきっかけにまた勝利を重ねたいところ。

よって、横浜が勝利と予想する。

ファジアーノ岡山vsベガルタ仙台

予想:○ファジアーノ岡山

3位の岡山は、5位の仙台を迎える。

3位の位置をしっかりと掴み2位を追いかける岡山。2位との差は勝ち点5。 残り5試合で可能性を残しているだけに勝利を重ねることが必要だ。 前節は長崎を相手に3得点を得て勝利。岡山は今季7試合しか負けていない。 上位2チームが敗戦数7.6とほぼ同じなだけにやはり岡山にも昇格の可能性はある。

対する仙台は、失速。1年での昇格を目標に掲げた仙台は上位を走ってきたものの調子を落とし3位の位置からの転落。 このまま勝ち点を積み上げることができない場合はプレーオフ圏内も危うい可能性すら出てくる。 3位岡山との差は7まで開き、6位大分との差は2。残り5試合をどう戦えるかが重要である。 伊藤彰監督の電撃就任から4試合目を迎える仙台。悪夢の5連敗からは抜け出したが、岡山の快進撃は止められるか。

岡山の勢いは今季J2の中でもかなり力強いだけに、今の仙台では難しいと予想。 この大一番は、岡山に軍配と予想する。

栃木SCvsFC琉球

予想:△引き分け

18位の栃木は、最下位の琉球を迎える。

栃木は水曜日に未消化だった試合を消化し、1-1で長崎と引き分けた。 下位のチームの中では圧倒的に失点が少ない栃木だが、それと同時に得点が少なくダントツのリーグ最少得点。 それだけに難しい試合が続く。

対する琉球は現在勝ち点30で最下位。降格圏内からの脱出の20位群馬までの勝ち点差が6と厳しい状況となっている。 残り5試合でここから抜け出すためには、なんとしても勝ち点3がほしいところ。

しかし、この試合は栃木の守備を前に琉球が得点できずドローと予想する。

徳島ヴォルティスvs水戸ホーリーホック

予想:○徳島ヴォルティス

9位の徳島は、12位の水戸をホームに迎える。

徳島は前節、仙台と1-1のドロー。6月に負けて以来16試合で負けがない。 引き分けが多く順位はさほど上がっていないものの負けない徳島という印象がしっかりと付いた今季。 徳島には上位相手であっても負けない強さがある。

対する水戸は、水曜日に試合があり、東京Vに敗戦。これで4連敗を喫した。 チームの状況が悪かったわけではなかった今季だが、ここにきて不調が続く。

よって、負けない徳島が勝利と予想する。

いわてグルージャ盛岡vsツエーゲン金沢

予想:△引き分け

21位の岩手は、17位の金沢をホームに迎える。

岩手は前節、上位熊本に0-1で敗戦。2連敗となった。 気になるところは1試合で複数得点がなかなか取れないところだ。 ゴールが1以上取れないということは、1失点以上すると負けてしまうということ。 その点に苦しんでいる岩手。リーグワーストとなる失点数も気になるところだ。

対する金沢は岩手に次ぐ失点の多いチーム。順位こそ17位であるものの今季は厳しい戦いが続いている。 前節は、大分と対戦し3得点を得たものの失点が同じだけ多くドロー。 2戦続けてのドローとなり、4試合勝利がない。

失点が多いチーム同士の戦いは、打ち合いになる可能性がありドローと予想する。

大分トリニータvsヴァンフォーレ甲府

予想:○大分トリニータ

6位の大分は、16位の甲府をホームに迎える。

大分は前節、金沢と3-3でドロー。 プレーオフ圏内に順位を上げて5位仙台とも勝ち点2差なだけに勝利を得たいところだ。 大分は昨季J1で戦い、爪痕をしっかり残してきたチームだ。1年で復帰の可能性を充分にまだ残しているだけにプレーオフ圏内は死守したい。

対する甲府は、ここにきてストップ。4連敗が響き順位も下がってきている。 前節は上位の横浜に0-1で敗戦を喫した。天皇杯で勝ち残りベスト4でまだ戦っている甲府。 リーグでもしっかりとしたビジョンが見える戦いを残り5試合したいところだ。

今、プレーオフ圏の熾烈な戦いをしている大分の方が、モチベーションは高く得点力も持っているため、大分が勝利と予想する。

ジェフユナイテッド千葉vsロアッソ熊本

予想:○ロアッソ熊本

10位の千葉は、4位の熊本をホームに迎える。

千葉は前節、山形に0-2で完敗。3連勝とはならなかった。 残り試合を考えると勝利を重ねないことにはプレーオフ圏内は見えてこない。

対する熊本は、前節岩手に1-0で勝利。5試合で負けがない状況だ。 4位という位置でプレーオフ圏内にいる熊本は今季J2に昇格しJ2復帰となったが1年でJ1昇格へのチャレンジ切符を掴むこととなるか。

勢いのある熊本が勝利と予想する。

カテゴリ:toto予想ブログ

この記事を書いた人

サッカー専門ライター

国内、海外を問わず、最新のサッカー情報を投稿しています。趣味はサッカー観戦です。Jリーグはもちろん、プロ・アマ関係なく、全国津々浦々にサッカー観戦に出かけています。

toto予想ブログの記事一覧

もっと見る