BeeBet(ビーベット)ヴィーナスポイントで出金する方法を解説

  • 2021/12/27
  • 2021/12/27
Beebet ヴィーナスポイントで出金する方法

BeeBetは2020年運営開始の新しいブックメーカーです。日本語対応ブックメーカーとして独自性の高いサービスを展開しています。

入出金手段についても独自性が高く、その点では使いづらい印象がありましたが2021年にE-walletの一種であるヴィーナスポイントを使った入出金を行えるようになりました。

この記事ではBeeBetにおけるヴィーナスポイント出金の注意点に触れつつ、実際の出金手順を解説していきます。

\登録するだけでボーナス$30がもらえます/

BeeBet公式サイト

ヴィーナスポイント出金時の注意点

ヴィーナスポイントは正確にはポイント交換サービスであるものの、エコペイズなどのE-walletとほぼ同じ感覚で使えるので、慣れてくるとスムーズに入出金を行えるようになります。

入金にも出金にもポイントバックがついてくるのも魅力の一つです。

決して扱いにくい入出金手段ではありませんが、それでも気をつけておきたい点がいくつかありますのでそれを挙げていきます。

ユーザー名は必ず大文字のUで

ヴィーナスポイントはUから始まる文字とそれに続く6ケタの数字でユーザーの入出金を管理しています。

最初のUは大文字となっており、小文字のuで入力してしまうと出金申請が通りません。必ず大文字のUで入力してください。

あらかじめKYC書類を提出しておこう

BeeBetはこれまでMGSやONRAMPなど独自性の高い出金手段しか無かったため、ヴィーナスポイントで初めての出金を経験する方も多いと思われます。

出金の際にはKYC書類と呼ばれる身分証明用の書類を提出する必要があります。出金申請のタイミングではなく、専用のページであらかじめ提出しておくとスムーズに出金ができます。

ビーKYCトップ

提出するものは、運転免許証やパスポートなど写真つきの身分証明証と、現在の住所が含まれている公共料金の請求書などです。

場合によっては、ヴィーナスポイントのアカウントやBeeBetへの入金記録のスクリーンショットも必要となります。

ヴィーナスポイントからの換金は国内銀行振込

ヴィーナスポイントから手元へ日本円として出金する場合は、換金のページへ行き手続きを行います。

金融系のライセンスを取得している一般的なE-walletと異なり、ヴィーナスポイントはポイント交換サービスのため信頼性はやや劣りますが、その分利便性が高いものになっています。

換金についても曜日やポイント額を調整すれば手数料がかからない手軽さです。

ヴィーナスポイント出金の詳細情報

BeeBetでの出金手順を説明する前に、知っておいた方が良い細かな点を拾っていきます。
(まだ整備中のようで、わたしのように慣れているプレイヤーでも「おや?」と思う点がいくつかありました。)

そのままドルで出金可能

BeeBetのアカウントは数ある法定通貨から選ぶわけではなくドル固定となっており、出金額も希望するドルの額を入力する仕組みです。

ただ、実際に金額を入力すると日本円に換算された額が入力欄の下に表示されるため、一度日本円に変換されてしまいそうな印象を受けます。

ヴィーナスポイントはポイントという表記ながら実質的にはドルです。もし出金時に日本円に変換してからヴィーナスポイント着金時ドルに再変換されると無駄に為替手数料が取られてしまいます。

しかし、実際にヴィーナスポイントへの出金手続きを行ってみると、為替手数料が取られた形跡はなく、そのままドルとして出金処理されているのを確認できました。

※日本円に換算された表記は、日本円ベースのMGSやONRAMP出金がメインだった頃の名残と思われます。

為替手数料はもちろん、出金手数料も発生しませんので安心して手続きを進めてください。

ヴィーナスポイント利用時の最小出金額は10ドル

BeeBetにおけるヴィーナスポイント出金の最小額は10ドルとなっています。最小入金額(5ドル)よりは高めですが、扱いやすい少額となっています。先にも触れた通り出金手数料は発生しません。

BeeBetは入金不要ボーナスを用意するなど初心者向けの要素が色濃いです。この扱いやすい出金額にもその特徴が反映されています。

ヴィーナスポイントから着金通知あり

VP着金通知メール

ヴィーナスポイントはブックメーカーなどから着金するとメールで通知してくれます。もちろんBeeBetからの出金にも対応しておりアカウントにポイントが入るとメールが届きます。

初めての出金をBeeBetで経験される方も多いと思います。既にKYC書類提出を済ませており、認証を受けているのであれば初回出金でも2日程度、2回目以降は1日でBeeBetからの出金は完了します。

もし申請から三日たってもポイントが届かない場合は出金申請に不備がないか確認しましょう。

KYC書類の提出が遅れたり、初回出金が土日とかぶった場合は申請に不備がなくとも時間がかかる可能性があります。

ヴィーナスポイント出金手順の流れ

それではヴィーナスポイント出金を行う際の手順を解説していきます。

画像は全てモバイル版のものとなりますが、操作手順はPCもほぼ同じです。

ログインする

▼BeeBetにログインしたところです。

ビーVP出金01

赤い枠で囲んである『入金』ボタンをタップします。
※出金画面も入金ボタンから移動します。

出金画面へ移動する

▼入金ページに移動しました。

ビーVP出金02a

今回は出金を行いたいので、画面を下にスワイプさせていきます。

ビーVP出金02b

すると、出金の項目が見つかりますのでそれをタップします。赤い枠で囲んである部分です。

ヴィーナスポイントを選択

▼出金用のページへと移りました。

ビーVP出金03a

出金方法を選択できますので、その中からヴィーナスポイント(Venus Point)を選びます。赤い枠で囲んであるマークです。

出金額を入力

出金方法をヴィーナスポイントに切り替えた後は、希望する出金額を赤い枠の中に入力し、間違いがなければ下に表示されている『出金』ボタンをタップします。

ビーVP出金03b

希望額を入力すると先に述べた通り、日本円に換算された額が表示されますがそのままドルで処理され無駄な為替手数料はかかりません。安心して手続きを進めてください。

ヴィーナスポイントにログイン

▼今度はヴィーナスポイントの情報を入力するページへと移りました。

ビーVP出金04

ヴィーナスポイントのユーザーIDとパスワードをそれぞれ入力していきます。

ご覧の通り入力欄に「Venus PointのユーザーID」「Venus Pointのパスワード」と文字で表示されており、間違いを防ぎやすい設計になっています。

ブックメーカーのIDとパスワードをうっかり入力しないよう配慮されてますね。

BeeBetではヴィーナスポイントのユーザーIDやパスワードを入力する専用ページへと移りますが、ブックメーカーによっては出金画面で出金希望額と同時にヴィーナスポイントの情報を入力させるフォーマットを利用しているところもあります。

このあたりはブックメーカーによってバラバラとなっています。

ユーザーID(大文字のUとそれに続く6ケタの数字)とパスワードを入力し、それに誤りがないことを確認したら下の『出金』ボタンをタップします。

出金申請が完了した画面が表示

▼出金申請を終えるとこちらのメッセージが表示されます。

ビーVP出金05

平日であれば一日いかないぐらいで出金が完了し、ヴィーナスポイントに着金します。初回出金であったり、出金申請のタイミングでKYC書類を提出したり、土日をはさんでしまうと出金処理が遅れる傾向にあります。

取引履歴で出金を確認

▼取引履歴にはこのように表示されます。

ビーVP出金履歴

赤い枠で囲んである部分です。

まとめ

BeeBetにおけるヴィーナスポイント出金の注意点に触れ、実際の手順を解説して参りました。

ヴィーナスポイントは多くの日本語対応ブックメーカーで提携されているポイント交換サービスです。利便性が高く、条件を満たしていれば手元へ換金する際の手数料もかかりません。

今まで出金手段の独特さから二の足を踏んでいた方は、ヴィーナスポイント対応を機にBeeBetを試してみてはいかがでしょうか?

▼BeeBetの詳細情報はこちら

\登録するだけでボーナス$30がもらえます/

BeeBet公式サイト

カテゴリ:BeeBet(ビーベット)の詳細情報

この記事を書いた人

マイブックメーカー 管理人

こんにちは!マイブックメーカー管理人です。 ブックメーカーをこれから始めたい人や、もっとブックメーカーを楽しみたい人におすすめ情報を発信しています。

この記事のブックメーカー

BeeBet(ビーベット)

BeeBet(ビーベット)

  • $30の入金不要ボーナスあり!
  • Bリーグ、相撲など日本のスポーツが豊富
  • 日本語でのチャットにも対応

BeeBet(ビーベット)の始め方

  • STEP1

    登録・本人確認

    所要時間5分

  • STEP2

    入金

    所要時間即日

  • STEP3

    ベットする

    所要時間即日

BeeBet(ビーベット)の記事一覧

もっと見る